「条件」よりも大事なこと。アナタにとって理想の結婚相手とは 「条件」よりも大事なこと。アナタにとって理想の結婚相手とは
画像出典: fotolia

条件よりも大事。アナタにとって「理想の結婚相手」とは?

2018年03月24日
自分の一生を左右する結婚。伴侶となる相手探しにだって、それはもう真剣になりますよね。しかし、条件的にもマッチして、なおかつ自分の心がときめく相手って…そんなに簡単には見つからないものです。そこで今回は、本当に選ぶべき理想の結婚相手について考えてみました。

アナタはどんな結婚生活を望む?

大前提としてご自身がどんな結婚生活を送りたいのかを決めましょう。単純に幸せな結婚といっても、人によって幸せの定義は違います。

極端に言えば、「夫婦愛が薄くても、経済的に困った暮らしをしなければ、それが幸せ。」という人と「経済的な豊かさよりも、愛されていることが一番幸せ」という人では、相手に求める条件が大きく変わりますよね。アナタにとって結婚とは何か。結婚することでどんな暮らしをしたいのか。その上でどういう相手を選ぶと良いのかを考えてみましょう

筆者の場合は、結婚しても自分の人生を好きに謳歌させてくれて、サポートしてくれる人が、第一条件でした。ルックスは好みではないし、決して頼れる夫とは言えませんが、私が第一条件としている、自由な生活をいつも陰ながらサポートしてくれています。そういう意味では夫は私にとっての理想的なパートナーなのですね。なので不満はあれど、そこばかりに目がいくことはありません。自分が絶対的に外せない第一条件を具体的に掲げることで見合う相手が見つけやすくなります。

理想の結婚生活
画像出典: fotolia

アナタは愛される派?愛したい派?

よく結婚相手には「自分をたくさん愛してくれる人が良い」と言いますが、これも人によって価値観が違います。確かに愛される度合いが大きいほど、家庭を大事にしてくれる夫になるので結婚生活自体は上手くいきやすいです。

しかし女性の方が元来、追いかける恋愛が好きだった場合、愛されることが次第につまらなく感じてしまうことも。そうなると、極端に言えば不倫の道に走る可能性も充分にありえますよね。

これまでの恋愛遍歴から見て、愛されるよりも愛した人と一緒にいる方がずっと幸せと感じられる人ならば、無理に妥協して、愛してくれる人を結婚相手にする必要はありません。自分の恋愛観にマッチする相手を見つけることが、アナタにとっての最良の相手ではないでしょうか。

アナタは愛される派?愛したい派?
画像出典: fotolia

どんな相手を選んでも問題は起きる

結婚相手を選ぶときは、できるだけ失敗しないようにと、出逢う人の中で一番の完璧な人を見つけようとしてしまいがち。しかし、どんなに完璧とも言える相手であっても結婚生活を始めれば、何らかしらの問題は起きてきます

大事なのは、その問題を二人で向き合って取り組んでいける絆が作れるかどうかなのです。これは、最初に出逢った段階で見極めることはとても難しいです。

だからこそ、自分にとって「どんな結婚生活を送りたいのか」と「自分の恋愛観にマッチする人」で判断すること。そうすれば、相手との間に何か問題があったとしても、ちゃんと二人で話し合って解決するように向かっていくのではないでしょうか。

ぜひ、今一度、ご自身にとっての理想の結婚生活や結婚相手について深く考えてみてはいかがでしょうか。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数