絶対脈アリだと思ったのに!友達で終わった男の本音とは? 絶対脈アリだと思ったのに!友達で終わった男の本音とは?
画像出典: fotolia

絶対脈アリだと思ったのに…。友達で終わった男性の本音

2018年03月21日
一緒にご飯も食べにいくし、何なら二人っきりでデートスポットにも行く。これって…もう付き合ってるも同じようなもんじゃない♡…なんて期待していたら、まさかの彼からの友達宣言!?いったいどういうことなのでしょうか。男性視点での本音を徹底分析してみました!

フェミニスト男子は少なからず存在する

雰囲気の良いデートスポットに連れていってもらったり、「可愛いね♡」という褒め言葉をもらったのに彼は恋愛対象とは思ってなかった…なんていうことが実際にあるのでしょうか?実は、あるんです。

割合おとしては少ないですが、日本人男性にも女性をエスコートするのが上手な人はいます。もともと女性が好きで、女性を大切に扱いたいというタイプの人もいれば、「女の子は大切にしなくちゃいけないよ」というご両親の教えを受けて育ったという場合も。

本人が意図して思わせぶりな対応をとっているかの真意は分かりませんが、女の子の扱いが慣れている方には過剰な期待を寄せないように注意しておきましょう。

フェミニスト男子
画像出典: fotolia

デートの途中で「違うな…」と思われる場合も

婚活などで出逢った男性と何度もデートを繰り返して、そろそろ付き合うんじゃ?と思った頃にフェードアウトされてしまった。…というパターンも実は多く、女性としては「え、なんで?」と疑問に思ってしまいますよね。こうした場合の本当の真相は相手にしか分かりませんが、これらの原因が考えられます。

・デート中のやり取りで「違うな」と思われた
・同時進行で別の女性に興味が出てきた
・仕事など、恋愛以外に優先したいことが出てきた


とっても残念ですが、最初は恋愛を前提に関係を進めていったけれど、その途中で何かが違うと思うポイントがあったか、恋愛よりも大切なことができた、もしくは他に魅力的な人との衝撃的な出逢いがあったという3大パターンが考えられます。

デートの途中で「違うな…」と思われる場合も
画像出典: fotolia

過剰な期待をしすぎないように要注意!

恋愛って本当に難しいものです。せっかく良い関係が育まれたと思ったのにタイミングがズレただけで、結ばれることなく関係が自然消滅していくこともよくありますよね。

特に婚活している方にとってはこうした努力が実を結ばなかった結果は、本当に辛いものですが、決して焦らずに!そして相手からの決定的な一言があるまで過剰に期待しすぎず、着々と信頼関係を築いて行くことを心がけていきましょう

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数