【簡単薬膳レシピ】だるい、元気が出ない・・そんなお疲れ女性に!〇〇入りのふわっふわ厚焼き卵の作り方。 【簡単薬膳レシピ】だるい、元気が出ない・・そんなお疲れ女性に!〇〇入りのふわっふわ厚焼き卵の作り方。
画像出典: 美LAB.

【薬膳レシピ】だるい、元気が出ない。お疲れ女性を癒す「厚焼き卵」の作り方

2018年03月28日
スクランブルエッグ、卵焼き、ゆで卵、目玉焼き・・レパートリーが豊富で、身体に元気をくれる卵は私たちの毎日の食卓に欠かせない食材ですよね!お弁当や朝ごはんで頂く方も多いのではないでしょうか?今回はお弁当のおかずに欠かせない「卵焼き」をお疲れ女性が喜ぶレシピに仕上げました。ある食材をプラスするだけで毎日の疲れを癒してくれる卵焼きになるんです!しかもふわっふわの仕上がりでとても美味しいんですよ~!スーパーにある食材で出来ますので、いつもの卵焼きをぜひアレンジしてみてくださいね!

【作り方】お疲れ女性に嬉しい疲れを癒すふわっふわ卵焼きの作り方。

●材料 
・卵・・3個
★黒砂糖・・・小さじ1
★塩・・・小1/4
★しょうゆ・・・小1/4
★山芋(擦りおろした物)・・・大1.5

●作り方 (所要時間:約10分)
1. 山芋をすりおろす。
2. 卵をときほぐし、★の調味料、山芋を全部混ぜ合わせる。
3. 油を敷き3回に分けて卵液を入れ焼いていく。
4. 焼きあがった厚焼き卵をキッチンペーパーで形を整え切って完成!

厚焼き卵
画像出典: 美LAB.

卵と山芋の組み合わせは、お疲れの身体にパワーチャージをしてくれる組み合わせ!

薬膳は身体に悪い食材などなく、食材ひとつひとつに意味があると考えられています。

そして、組み合わせ次第ではお互いのパワーをさらにアップさせることもできるんです!今回の山芋+卵の組み合わせもそのひとつ。

山芋の持つパワーの中に身体にパワーをくれる補気(ほき)というパワーがあります。気を補うと書くとおり、足りない気を補ってくれるのが補気する食材です。一体この気って何?と思う方もいらっしゃると思いますのでご説明しますね。

中医学では身体は気・血・水で構成されていると考えられていて3つとも量があること、スムーズに巡っていることが理想です。この中の気はエネルギーをイメージしてください。エネルギーって沢山あると元気がある感じがしますが、足りないとなんとなく元気がなさそう・・と感じませんか?お疲れの時ってこのエネルギーである気が不足している状態なんです。あなたはエネルギー足りてますか?なんだかやる気が出ないなぁ、疲れやすいなぁって思っていませんか?

もしそう感じているなら・・「足りないのであれば補いましょう!」お食事で補ってあげましょう。この食材で補ってあげるのが最初の説明にも書いた「補気する」と言います。

補気をする食材は色々ありますが、中でも山芋は「山薬(さんやく)」といって漢方薬にも使用されるくらい滋養強壮のパワーが高いんです。この山芋は卵とあわせ加熱することにより卵の消化が良くなり、卵の豊富や栄養を吸収しやすくなるんですよ。卵はほぼ完全栄養食品と言われています。その栄養をばっちり吸収できるこの組み合わせはお疲れ女性にはとても嬉しい!

卵
画像出典: fotolia

終わりに・・・

いかがでしたか?いつもの卵焼きにちょっと一手間加えるだけで自分の心と身体が喜ぶお食事に変わるんです。これが薬膳です^^でも自分の心と身体の状態が分かっていないとお食事にも気が回らないもの。これを読んで自分の最近の心と体の調子はどうかな?とちょっと振り返ってみてくれたら嬉しいです。

なんか最近疲れているな・・そう感じたらぜひ山芋を入れて卵焼きを作ってみて下さいね。ふわっふわの優しい甘さがあなたの疲れた心と身体を癒してくれるはず。

参考文献:現代の食卓に生かす「食物性味表」日本中医食養学会                     薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖/植木 もも子 (監修),‎ 喩 静

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数