老化するってどういうこと?年を重ねるごとに好きな私になる方法 老化するってどういうこと?年を重ねるごとに好きな私になる方法
画像出典: fotolia

美容寿命を延ばす。年を重ねるごとに「好きなわたし」になる方法

2018年03月20日
こんにちは、愛子です。平均寿命がますます延びる現代、健康寿命への意識が高まっていると思います。そして女性にとっての健康寿命とは「美容寿命」のことでもあるのではないでしょうか。いくつになっても美しく輝いていたいと思うのは女性の本能ですから。そのために今できることを、今日はちょっと考えてみましょう。

■体の老化1:酸化

体の老化は、細胞が「酸化」すること、また「糖化」することと言い換えることができます。

酸化とは、物質が酸素と化合する反応のことで、錆びることとも言えます。それが体内でも起こるのです。錆びた鉄を思い出してください。体があんな風になるのかと思うとゾッとしますよね。そしてその原因となるのが、活性酸素(フリーラジカル)です。

呼吸によって取り入れた酸素のうち、約2~3%の余分な酸素は活性酸素となになるそうです。だからいくら気を付けていても、完全に酸化を防ぐことは難しいのです。※1

しかし工夫次第で、活性酸素の過剰発生を防ぎ、酸化を緩やかにする方法があります。

~酸化を防ぐ効果が期待できる方法~
・食べ過ぎを防ぎ、腹六~八分目で食事を終える。
・ストレスを溜めない。
・良質な睡眠をたっぷりとる。
・フィトケミカルをたくさん摂る。
・水素水を飲む。

肌の老化
画像出典: fotolia

■体の老化2:糖化

糖化とは、血中の余った糖がたんぱく質と結びつき、AGEs(終末糖化物質)という有害物質を生み出すことです。

AGEsが増えると、たんぱく質が劣化し、本来の働きができなくなってしまいます。髪や肌、筋肉、血管など、体はたんぱく質によって構成されています。だからたんぱく質の劣化は、体全体の老化に繋がるのです。もちろんシワやたるみ、くすみなどの原因のひとつにもなるのだそう。

AGEsも活性酸素と同じく、どうしても少しは発生してしまうので、ゼロにすることは難しいもの。でも心がけ次第で、AGEsの蓄積量を抑え、糖化を緩やかにすることは十分可能です。

~糖化を防ぐ効果が期待できる方法~
・糖質を摂り過ぎないように気を付ける(極端に制限する必要はありません)。
・食事のときは野菜から食べ、炭水化物を最後に食べる。
・食後の軽い運動で、食後1時間の高血糖を防ぐ。
・加工食品(スイーツ、スナック菓子、ウィンナーなど)を控えめにする。

食事
画像出典: fotolia

■心の老化:好奇心の低下

心の老化を一言で表すなら、好奇心や興味の低下と言えるのではないでしょうか。では一体どうして、人は好奇心や興味を失くしてしまうのでしょう?

それは大人になるにつれて、人からの評価や金銭的報酬など、外的モチベーションで動くことが増えるからだと考えられます。幼い頃は誰でも「面白そう」という内から沸き起こる興味のみで物事に取り組み、やっていて「楽しい」という内的モチベーションに従って行動します。それを絶やさないことが、いつまでも人生を楽しむ秘訣なのです。

~心の老化を防ぐ効果が期待できる方法~
・人の評価やお金より、「楽しい」、「気持ちいい」、「面白い」という自分の素直な感情を優先して行動する。
・結果ではなくプロセスを楽しめるものを探す。
・やりたいことをやり、やりたくないことはなるべくはやらずに済むよう工夫する(乗り越えるべき「壁」と、避けるべき「嫌なこと」を見分け)。

好奇心や興味を高める
画像出典: fotolia

おわりに

誰だって年はとります。それならそれを嘆いているより楽しみたいですよね。年を重ねるごとに好きな自分でいられるように、今できることをやっていきましょう♪

※1 参照:「糖化」を防げば、あなたは一生老化しない/久保明(永岡書店)

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

エイジングケアカテゴリから探す