気まずさを与えることなく片思い中の職場男性にアピールする方法2つ 気まずさを与えることなく片思い中の職場男性にアピールする方法2つ
画像出典: fotolia

片思い中の職場男性にアピール!気まずくならない方法2つ

2018年03月18日
自然な流れから恋愛が始まるケースも多い、社内恋愛。とはいえあくまでもそこは仕事をする場。あからさまなアピールを仕掛けたり、わかりやすい態度をとったりすると、瞬く間に噂も広まり、相手の男性と気まずい雰囲気になってしまうなんて場合も。それなら気まずさを与えることなく、上手に片思い中の職場男性にアピールを仕掛けてみましょう。

ひとりの女性の前にひとりの人として良い印象を与える

社内という狭い空間の中で彼から意識してもらうためには、いかに自分を印象づけるかが重要となってきます。

とはいえ初めから彼をひとりの異性として意識しすぎるあまり、露骨なアプローチを仕掛けてしまうと、逆に彼が困惑する可能性も。最悪の場合、周囲の目を気にして彼があなたを避け始めてしまうかもしれません。

もし社内恋愛で彼から自分の良い印象を持ってもらいたいのであれば、女性としての自分ではなく、まずひとりの人間としての自分をアピールするようにしましょう。

任された仕事をしっかりこなすのはもちろん、周囲へのフォローや一歩先を読んだ行動を心がけることで、彼から見たあなたの印象も瞬く間に良くなります。

そしてひとりの人間として尊敬してもらえる関係ができれば、おのずとひとりの女性としての魅力にも気づいてもらえます。それが彼の恋愛対象に入るきっかけをつくることにもつながるのです。

恋愛対象に入るきっかけ
画像出典: fotolia

お誘いの口実は誰が見ても自然な内容で

社内恋愛を成就させるためには、社内以外でも彼と良好な関係を築いていく必要があります。

しかしまだそこまで距離をつめていない関係のときに、いきなり食事に誘ったり連絡先を聞いたりすると、良好な関係を築くどころか、彼から警戒心を抱かれる可能性も。

まずは食事のお誘いや連絡先を聞いても違和感がない関係を築くことが大切。

そして距離感が縮まったと感じたら、誰が見ても自然だと思える口実で彼に声をかけるようにしましょう。

「先日、仕事でフォローしてもらったお礼がしたいのでランチをご馳走させてください」「○○さんに仕事のことで相談したいのですが、連絡先を教えてもらうことってできますか?」など、状況や話の流れに沿った口実をつくれば、彼も自然な流れとして応えてくれるはず。

それを機にこれまで以上に彼との距離感をつめていくことができるのではないでしょうか。

お誘いの口実は自然に
画像出典: fotolia

ちょっとしたきっかけがチャンスに!

職場という空間の中であるがため、社内恋愛におけるアプローチは些細な言動にも気を遣わなければいけません。しかし言い換えれば、ちょっとしたきっかけひとつでチャンスを掴める機会もたくさんあるのです。

もし社内に気になる男性が現れた場合は、相手に気まずさを感じさせることなく、自然な流れでアプローチできる状況を生み出すようにしてみましょう。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数