もうどうにかして!甘いものを食べなくて済むようになる方法 もうどうにかして!甘いものを食べなくて済むようになる方法
画像出典: fotolia

お菓子が止まらない~!甘いものを食べなくて済むようになる方法

2018年02月19日
ダイエットをすればするほど、甘いものが欲しくなる…。脳が必要だと感じれば、嫌でも甘いものを求めてしまいます。それほどまでに体内の栄養素が不足している、というサインかも。そんな場合は、日々の食生活を見直す必要があります。

こうすれば甘いものが欲しくならない!

■3食の食事をしっかりとる
必要な栄養素を食事でしっかりと摂取できていれば、むやみに空腹感に襲われたり、甘いものが欲しくなったりしないもの。食事量が足りないというサインかもしれません。

■栄養バランスを整える
食事量が不足していなくても、栄養バランスが偏っていれば不足分を補うために食欲が増してしまいます。野菜や果物、良質な脂質、肉や魚、海藻類、きのこ類をしっかり食べていますか?ダイエット中は低カロリーを目指して野菜中心になってしまいがちという人は要注意です。

■ストレスを解消する
お腹が満たされていても、心が満たされないために甘いものが欲しくなるケースがあります。職場や人間関係でのストレスを溜め込んでいませんか?ストレスを甘いもので解消するのではなく、スポーツや趣味など、別のことで解消できるようになると甘いものに頼らなくてよくなります。

■買い置きをしない
明日や明後日のぶんまで買って置いておくと、「今日食べちゃえ!」と食べすぎてしまいやすくなります。買い置きはせず、本当に食べたいときには、その足で買いに行くと決めるだけで、毎日なんとなく食べてしまう習慣を断つことができます。

買い置きをしない
画像出典: fotolia

食べるときは「手のひらにちょこんと収まるくらい」を目安に

心も体も満たされていても、「美味しいから」食べたくなってしまうこともありますよね。そういう場合は、「手のひらに乗せられる小さいサイズ」を目安に、食べ過ぎない範囲で楽しみましょう。運動量を増やしたり、前後の食事でビタミンやミネラルをしっかり摂取すれば、体脂肪として蓄積せずに消費しやすくなります。

甘いものを我慢してばかりでは、人生を楽しめませんよね。少量ずつを楽しみながら、甘いものを欲してしまう状態を整えていきましょう。イライラに任せてびっくりするような量を食べてしまう、ということがなくなっていくようにしたいですね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数