お茶で上手にダイエット!国際薬膳調理師がおすすめするダイエットの時に飲みたいお茶とは?! お茶で上手にダイエット!国際薬膳調理師がおすすめするダイエットの時に飲みたいお茶とは?!
画像出典: fotolia

飲むだけでダイエットできちゃう。国際薬膳調理師おすすめ「お茶」2つ

2018年02月16日
こんにちは。薬膳ライフバランスプランナーの倉口ゆうみです。寒い寒い冬。動きたくないけれど、でも動かないと太っちゃうし、でも寒いから動きたくない・・・。そんな方も多いのでは?今日はダイエットを頑張るあなたにおすすめしたいお茶をご紹介します!

ダイエットする時は飲むものを変えてみて!

御馳走を食べるシーズンが過ぎ、「げっ!なんか太ったかも!?」と鏡の自分を見てがっかりしちゃう事も多いのでは?でも、寒いし外でランニングをするのも辛い・・・でもこのままにしておくともっと太っちゃうから嫌・・!

そんな時は「飲み物を変えてみる」ことをおすすめします。今あなたはどんなものを飲んでいますか?飲み物って食べ物と違ってちょっと油断しがちだけれど、実はちょこちょこ飲む分、身体にも知らず知らずのうちに蓄積されていきます。

例えばカフェオレやロイヤルミルクティーなどの粉末タイプ。とってもおいしいし手軽だし、休憩の時のちょっとした楽しみという方も多いかもしれませんが、意外とカロリーが高い物。また同様にペットボトル飲料や、紙パックのミルク系もそうですね。

ミルク系や甘い飲み物ってほっとするからついつい飲みたくなりますが、できればダイエット中はお休みしてほしいのが正直なところ。でも、難しいって方は一日一回のお楽しみにするなど、ちょっと心苦しいですが制限を設けることもダイエット中は必要かも。ただ、制限を設ける分「この一杯を楽しみに頑張るぞ!」という気持も生まれ楽しみもできますので、今まで何気なく飲んでいた一杯がとてもおいしく感じられるはず。

ダイエットにストレスは敵です!我慢しすぎてストレスになってしまっては、ダイエットも続かないので「これだけは辞められない・・」というのであればまず回数を減らしてみることを考えてみませんか?

一日一回のお楽しみカフェ
画像出典: fotolia

ダイエットにおすすめしたい「ウーロン茶」と「プーアール茶」

じゃ、普段どんなものを飲んだらいいの?という方へ。お水やお茶がおすすめですが、その中でもおすすめのお茶があるんです。それが「ウーロン茶」と「プーアール茶」!このふたつのお茶にはどんなパワーがあるのか書いていきますね。

【ウーロン茶】
消化を促進し食べた物の脂肪を溶かし、食べ過ぎによる膨満感を緩和してくれます。また、水分代謝をよくしてくれるのでむくんでしまう時もおすすめ。このむくみは、体の中に余分な水分を外の排出できず溜まってしまうのが原因。ですので、ウーロン茶の利水作用はむくみやすい方には嬉しいパワーですね。さらに、気持ちを落ち着ける「安神」という作用もありますので、ダイエットでナーバスになりがちな気持ちを落ち着けてくれます。

【プーアール茶】
お肉や乳脂肪などの動物性脂肪を分解する働きがあると言われています。胃の働きを助けて消化を促し、お腹の張りを解消をしてくれます。脂っこいものやお肉を食べると胃がもたれたり、気持ち悪くなることはないですか?そんな時はプーアール茶がとても嬉しい働きをしてくれます。よく中華料理店などでプーアール茶が出てくることがありますが、それはプーアール茶の働きをみると納得ですよね!また、ウーロン茶と同様、体の中のいらなくなった水分を外に出し、むくみを緩和してくれるパワーもありますよ。

ただ、このふたつは体を冷やす傾向にあるお茶なので、体を温めるジャスミン茶やほうじ茶なども楽しみながら頂くとバランスが取れておすすめです!

烏龍茶
画像出典: fotolia

終わりに・・・

水分って食事に比べて身体への吸収率が高いんです。だから、普段飲んでいるものを見直し、取り入れるものを変えることで体って変化していきます。いつも飲んでいるものを変えるのは辛いですが、こういう小さな積み重ねが体を少しずつ変えていきます。

筆者も脂っこい物を食べる時はプーアール茶を飲みながら頂いたり、食後に飲んだりとお世話になっています。

ぜひ、今回ご紹介したウーロン茶とプーアール茶を普段のお食事のお伴にしてみてくださいね!

参考文献:漢方・中医学がわかる本/中山貴弘 (著),‎ 栗原毅 (著)
薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖/植木 もも子 (監修),‎ 喩 静

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい