当たり前だと思わないで!女友達に異性との出会いを提供してもらうときの心得3つ 当たり前だと思わないで!女友達に異性との出会いを提供してもらうときの心得3つ
画像出典: fotolia

当たり前だと思わないで。女友達に異性を紹介してもらうときの心得3つ

2018年02月12日
異性との出会いを提供してくれる女友達というのは、フリー女性にとってまさに女神とも呼べる存在。とはいえ、ただ「出会いを提供してもらえてラッキー」という感覚だけで終わらせてはいけません。紹介してもらうときのあなたの心得次第では、今後の恋愛や友達関係を大きく左右させる可能性もあるのです。

条件はひとつだけに絞る

まず女友達から異性を紹介してもらう際に避けるべきことは、いくつもの高い理想を挙げること。

「職業は公務員」「年収は○万円以上」「結婚前提で付き合える人」などあまりにも注文が多すぎると、それまでは紹介に前向きだった女友達も、途端に面倒臭さを感じてしまいます。

もし、紹介を受ける際に「どんな男性が良い?」と聞かれた場合は、欲張っていくつも理想を挙げるのではなく、絶対に外せない条件をひとつだけ挙げるようにしましょう。

面倒くさいと思われちゃう
画像出典: fotolia

女友達に対する感謝とお礼を忘れずに

女友達から出会いを提供してもらった後は、何かしらの形で彼女にお礼をするようにしましょう。

「紹介してもらったお礼にご飯を奢る」という形でも良いですし、できる範囲で彼女のお願いをひとつ聞いてあげると行動で示す形でも良いでしょう。

このように出会いの提供に対してお礼をし、感謝の気持ちを伝えることにより、今後も女友達があなたの恋愛に対して味方になってくれます。たとえ今回の紹介がうまくいかずとも、また違った形での協力者となってくれることになるでしょう。

感謝とお礼を忘れずに
画像出典: fotolia

相手の男性と会う際は女友達も同伴で

女友達から異性を紹介されたものの、必ずしもその相手とうまくいくとは限りません。もちろんそれはお互いの相性の問題ですから仕方のないこと。とはいえ「せっかく紹介してくれた女友達に悪い気がする……」と結果報告ができずに悩んでしまう女性もいるのでは?

それなら相手の男性と初めて会う際は、ふたりきりではなく紹介してくれた女友達も混ぜたメンバーで会うようにしてみましょう。

その場に紹介してくれた女友達がいると、彼女も自分の目で初対面のふたりの雰囲気や相性を確認することができます。

そしてたとえうまくいかなかったとしても、何となくその場の雰囲気から相性が良くなかったことを理解しているので、「仕方ないよね」とすんなり受け入れてくれるはず。これなら「せっかく紹介してくれた女友達に申し訳ない」と悩む心配もありません。

出会いを提供してもらう際の心得を意識しよう

出会いを探す女性にとって女友達からの紹介というのは、大きなチャンスのひとつ。それを機に恋愛に変化が表れたり、女友達との友情がさらに深まったりすることだってあるでしょう。

そんな待ちに待ったチャンスであるからこそ、紹介してくれた女友達への感謝の気持ちは忘れず、出会いを提供してもらう際の心得を意識するようにしましょう。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい