ちょっと待って!便秘にはバナナが合わない人もいる?! ちょっと待って!便秘にはバナナが合わない人もいる?!
画像出典: fotolia

ちょっと待って!「便秘」にはバナナが合わない人もいる?

2018年01月31日
便秘と言えばバナナを食べるといい!と思い込んでいる人が多いのでは?もちろん便秘のタイプによってはバナナが合う人もいますが、実はタイプによってはバナナが合わない人がいるんです!便秘には大きく分けて5つのタイプがあり、タイプごとに選ぶ食材が変わってくるんです。今回は中医学の目線で便秘のタイプと、食材についてお話ししていきますね。

まずは便秘になった理由を考える

皆さん、便秘になったらまず考えることって何でしょう?「あぁ~なんで出ないの!」「早く出てって!」って出すことに気がいってないですか?

でも、まず大切なのは「なぜ便秘になったのか」ここを考えるのが一番。便は排出されるのが自然なこと。その自然なことが滞ってしまったということは、何かしら原因があるということですよね。まずはその原因を突き止めなければ、バナナやヨーグルトを食べても現状は変わりません。

そしてバナナなどを食べているのに便が出ない・・・ということは「あなたのカラダにあっていないから」。あっていないものをいつまでも食べ続けてしまっていては、逆に体が辛くなってしまうこともあります。

世の中に出ている情報だけを頼りにせず、まずは自分の状態をしっかり見ていきましょう。

便秘
画像出典: fotolia

便秘には種類がある?

一口に「便秘」といっても便秘には種類があるのをご存知でしょうか?今回は中医学の目線から見て、便秘の種類についてお話ししていきますね。

タイプ1【熱がこもり乾燥している熱タイプさん】
・便が堅くなっている
・口が乾きやすい
・口臭が気になる
・舌が黄色く乾燥している

このような方は体に熱がこもっているタイプ。味の濃い物や辛い物を摂りすぎて熱がこもり、腸の水分が不足している可能性が挙げられます。

タイプ2【お腹が張りやすい緊張型タイプさん】
・お腹が張り、ゲップやガスが出やすい。
・ガスやゲップが出るとお腹の痛みが軽減する。
・舌の色が薄い

このような方は、体の中を巡っている気がうまく巡っていない証拠。原因としてはストレスの可能性が挙げられます。気はストレスが溜まると滞りやすくなります。そのため胃やお腹の動きが弱くなってしまい便秘になりやすいと考えられます。

タイプ3【便を出す力が足りないパワー不足タイプさん】
・顔色が悪く、唇も艶がなくカサカサしている。
・もともと体力がなく疲れやすい。
・排便後に疲労感がある。
・舌の色は淡く舌の苔も薄い。

このような方は、気が不足しているため便を押し出す力がなく便秘になりがち。原因としてはエネルギー漏れだったり、疲労がたまっていたりと、体に気が不足しているため便秘になりやすいと考えられています。

タイプ4【体が冷えている冷えタイプさん】
・寒がりである
・手足が冷たい
・尿の色は薄く、量が多い。
・舌の色が白っぽく、膨張している

このタイプは体が冷えているために、胃腸系システムがダウンしてしまい便秘になりがち。原因としては、冷たいものの摂りすぎや、体を冷やす食材を多くとってしまうなどが挙げられます。

タイプ5【乾燥しがちな潤い不足タイプさん】
・便が乾燥している。
・顔の色つやがよくない
・めまい、動悸がある
・舌の色が薄い

このタイプは、乾燥が原因で便秘になりがち。原因としては、エネルギー源を含んだ栄養たっぷりの潤いの「血」が不足していることが原因です。血が不足すると顔色がわるくなったり、髪が元気がなくなったりと見た目にも影響がありますが、血がへることで乾燥してしまい便秘にもなります。原因としては疲労がたまっていたり、血を補う食材がたりていないなどが挙げられます。

潤い不足タイプ
画像出典: fotolia

便秘のタイプ別におすすめな食材!

【熱がこもり乾燥している熱タイプにおすすめ食材】
・豆腐
・ごぼう
・キウイフルーツ
・きゅうり
・白菜

このタイプは熱を取り除きたいので、腸に熱を取り除き潤してくれる食材がおすすめです。このタイプはバナナがいい働きをしてくれますよ!

【お腹が張りやすい緊張型タイプにおすすめ食材】
・セロリ
・ピーマン
・グレープフルーツ
・みかん
・鮭
・ジャスミンティー

このタイプは気を巡らせることが大切!香りの良いものがおすすめです。

【便を出す力が足りないパワー不足タイプにおすすめ食材】
・お米
・芋類
・なつめ
・ぶり
・鮭
・甘酒

このタイプは気を補ってくれる食材を積極的に頂きましょう!そしてエネルギー漏れをしている原因を考えて、漏れているものをとめてあげるのも大切です。

【体が冷えている冷えタイプにおすすめ食材】
・生姜
・シナモン
・ニラ
・海老
・たまねぎ
・鶏肉

このタイプはとにかく体を温めてお腹の機能を元気に動かすことがとても大切!このタイプは冷たいもの、冷やす食材はNGなのでバナナはおすすめできません。

【乾燥しがちな潤い不足タイプにおすすめ食材】
・ナッツ類
・羊肉
・豚肉
・なつめ
・卵
・レバー

このタイプは体に血が不足しているので、血を補うこれらの食材を積極的に頂きましょう。生理前便秘になりやすい人は、これらの食材を普段より意識して頂くといいですね。

ナッツ
画像出典: fotolia

終わりに・・・・

便秘といってもこんなに種類が多いことに驚きだったのでは?それぞれのタイプにあわせて食事を変えていかなければ便秘は良くなりません。ですので便秘=バナナと思いこまず、「自分は今どのタイプの便秘なんだろう?」と考えることが大切。自分の体が求めるものを頂くと体はすごく喜びますよ!

美味しく食べて、体に必要なものを摂りこみ、気持ちよく排泄してという日が続くとすごく心地よい毎日になります。あなたのタイプにあわせて、摂り入れるものを変えてみてくださいね!

参考文献
「暮らし上手の薬膳ごはん」暮らし上手編集部 (編集),枻出版
現代の食卓に生かす「食物性味表」日本中医食養学会 (著),‎ 仙頭 正四郎 (監修),‎ 国立北京中医薬大学日本校

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数