巡りを良くしよう!風邪かな?と思ったらすぐにケア。オススメの門のポーズ 巡りを良くしよう!風邪かな?と思ったらすぐにケア。オススメの門のポーズ
画像出典: 美LAB.

風邪かな?と思ったらすぐにケア!巡りを良くする「門のポーズ」

2018年01月23日
こんにちは、マナヨガ代表yuukaです。寒い日が続いています。空気が乾燥し、体調を崩しやすい季節ですが風邪などひいていませんか?私は年末から少し体調を崩し、久しぶりに風邪をひきました。冬のこの時期の体調管理は、乾燥、呼吸器、全身の巡りの三点に気をつけたいところ。こんな時にオススメのヨガ的ケアポーズを試してみてください。

乾燥対策は必須

外も室内も乾燥がきになる冬。肌だけではなく、喉を乾燥させてしまいがちです。特にエアコンで部屋を暖めている方は注意が必要かもしれません。

つけっぱなしにして就寝してしまい、寝ている間に口が開いているなんてことになったら、朝には喉が痛くなり風邪のウィルスにやられてしまうかもしれません。実際に私はこれで風邪をひいてしまいました。喉を痛めてしまうと、声が出なくなったり、咳が止まらなくなり、体力も奪われがち。

外出時のマスクや加湿器などを使って、乾燥予防をすることも忘れずに。けれども、そんなケアだけでは心配だったり、少し風邪気味かも?と体調の変化を感じた時は、体の巡りを良くするように心がけていきましょう。

呼吸器ケアと体の巡りを良くするヨガポーズ

■パリガー・アーサナ「門のポーズ」

(1)膝立ちになりましょう。

(2)右脚を外側へ開いて、足の裏を床に降ろします。指先も外側へ向け、可能な限り足の裏を床につけて下さい。

呼吸器ケアと体の巡りを良くするヨガポーズ
画像出典: 美LAB.

(3)右手を右脚にそえて、左腕は頭上へ伸ばしましょう。

(4)お腹の奥も上方へ伸ばす意識でしっかりと伸ばします。

呼吸器ケアと体の巡りを良くするヨガポーズ
画像出典: 美LAB.

(5)左の体側を伸ばす意識を持ちながら、吐く息で胴体を右方向へ倒していきましょう。

(6)この時、体の背面に壁があるイメージをします。背中とお尻が壁についているイメージを持つことで、お尻が後ろへ出っぱるのを防ぎましょう。

(7)深い呼吸で10〜15呼吸ほどポーズを保ちましょう。

(8)反対側も同様に行っていきましょう。

呼吸器ケアと体の巡りを良くするヨガポーズ
画像出典: 美LAB.

全身の巡りを良くすることでケアしよう

門のポーズは体側をしっかりと伸ばせるポーズです。寒さで固まった胴体をスッキリストレッチしてくれ、呼吸が深く入るように促してくれます。

また、腹部、鼠径部などもストレッチできるので全身の巡りを良くしてくれる効果も期待できます。寒い時期の猫背改善や、風邪予防、体調不良のケアのために、取り入れてみてはいかがですか?

執筆者:
yuuka

LINE@で美LAB.を

友だち追加数