エステティシャンが教える!自分に合ったフェイシャルエステサロンの選び方とは? エステティシャンが教える!自分に合ったフェイシャルエステサロンの選び方とは?
画像出典: fotolia

エステティシャンが教える!自分に合ったフェイシャルエステサロンの選び方

2018年01月20日
エステって高額なイメージがあったり、サロンがいっぱいあり、その中でもメニューもたくさんあってどのようなエステサロンを選べば良いのかわからなくなりませんか?さらに、行くならば効果を実感できる方がいいですよね。

お肌のことについての専門家であるエステティシャンにお任せしてお肌のケアをおこないたいもの。今回はエステティシャンである筆者が、自分に合ったエステサロンの選び方をご紹介します。

■自分の悩み、目的を明確にしましょう!

まずは自分自身の「肌の悩みを明確にしておくこと」がポイントです。

なんとなくキレイになりたいから、リラクゼーションで癒しが欲しいでも良いですが、何が悩みなのか?が明確でなければ、施術後の結果の見え方にも大きく差が出てきます。

「乾燥が気になる」「毛穴の開きが気になる」「毛穴の黒ずみが気になる」「ニキビやニキビ跡が気になる」「美白力を高めたい」「シワやたるみが気になる」「フェイスラインのモタっと感が気になる」「小顔になりたい」など。

その悩みによってメニュー内容や、施術内容がサロンによって違う場合もありますので、まずは自身の気になるところ明確にしましょう。

自分の悩み、目的を明確に
画像出典: fotolia

■予算やエリアなどから検索する

エステの施術の1回あたりの予算もサロンによって様々ですよね。まずは自身の無理のない範囲の予算や通えるエリアなどの自身の希望条件を絞り、検索サイトなどから調べてみましょう。

■自分の悩みとサロンのメニューを照らし合わせて選ぶ

エステサロンに良くある代表的なメニューをご紹介します。

・イオン導入
イオン導入にはビタミンCやプラセンタなどの美容成分を電気分解し、イオン化することでイオンバランスをコントロールし、お肌に美容成分を導入する方法です。

乾燥肌やニキビやニキビ跡の鎮静、お肌の透明感や美白力を高めることに効果を発揮しやすいです。

・CO2、炭酸ガスパック
高濃度の高い酸素と美容液を同時にお肌に導入することで、肌内部の減少する酸素を細胞に取り込み、血行促進することで代謝アップし、肌内部の老廃物を排泄することで肌のターンオーバーを助け、お肌にハリと弾力を与えることが出来ます。

ニキビやニキビ跡、毛穴の引き締め、くすみやむくみなどに効果を発揮しやすいです。

・ノンニードルメソセラピー
エレクトロポレーションという機械を使用し、メスや注射を使わずに肌の深部まで美容成分をダイレクトに導入することでコラーゲン再生をおこなう美容法です。

シワやたるみなどにはコラーゲンやヒアルロン酸、EGF、FGF、ヒト幹細胞などの美容成分を導入し、お肌の中からふっくらとハリを出すことに効果を発揮しやすいです。

・石膏パック
お顔に美容液やクリームを塗り、石膏パックを乗せることでお肌に栄養を届ける方法です。ポカポカと温かいパックなので、新陳代謝を促進し、石膏自体が老廃物を吸収し、ミネラルを放出することで潤い力が一気に高まります。乾燥肌、小ジワ、たるみ、むくみ、透明感や美白力を高める効果を発揮しやすいです。

・ハンドマッサージ
ハンドマッサージをメインとした施術内容はお顔の筋肉をほぐして、お肌の表面の保湿をしながら整えることです。

リンパの流れを良くし、老廃物の排泄を促すことや、凝り固まった筋肉をほぐしてリフトアップさせますので、むくみや老廃物、小顔になりたい、乾燥肌が気になる、リラクゼーションなど癒しが欲しいという方には効果を発揮しやすいです。

ハンドマッサージ
画像出典: fotolia

■自分の悩みを明確にしてエステサロンを選ぼう

このように、自分自身の悩みは何か?予算やエリア、自分の悩みに合うメニューを選ぶことがまず最初に選ぶポイントです。

サロンに行ってみないと、サロンスタッフとの相性やお店の雰囲気などはわからないので、まずは行ってみることが良いですね。

一度のエステ施術で「なんとなく違う」「透明感が出た」「お肌がふっくらした」「フェイスラインがスッキリした」といった実感があるはず。ですが、そのお悩みはここ1日、2日で悪化したわけではなく、日々の積み重ねによって何ヶ月も何年も悩んでいるものであれば、1回の施術で全てが改善する!ということは難しいもの。

何度かエステ施術によって肌質の改善やケアをおこなうことで、結果としてより実感しやすいのでオススメです。

お肌のお悩みを改善したい度合いによっても通う回数やメニュー選びは大切になりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

執筆者:
寒川あゆみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数