生理痛やPMSを軽減させるための食生活 生理痛やPMSを軽減させるための食生活
画像出典: fotolia

つらい生理を和らげたい。子宮のデトックスにおすすめの食材

2018年01月30日
こんにちは。ビューティーフード研究家の室谷真由美です。今回は、生理痛やPMSを和らげるための食生活についてお話いたします。

乾燥を内側からもケアする

女性にとって毎月の生理は、逃れられないものですが、考え方ひとつで全く違った印象になります。生理痛が重いと、とても「辛い」ものにしか感じられませんが、その辛さを作り出しているのは、ご自身の食生活にあるかもしれません。

また、食事だけではなく、直接肌に触れているもの、付けているものも大きな影響を及ぼしている可能性もあります。今回は、食事から見直していきましょう。

乳製品摂りすぎていませんか?

乳製品を多く取りすぎてたり、酸化した加工品など摂りすぎていませんか?添加物は食品から摂取するもの、経皮吸収されるものがありますが、そのような老廃物や排泄できなかったものは子宮に溜まっていくと考えます。ですから、毒素を溜めない食事を心がけることをまず気をつけていきましょう。

日々、何気に摂取している乳製品から見直して、豆乳やアーモンドミルクなどの植物性ミルクに切り替えてみはいかがでしょうか。

アーモンドミルク
画像出典:

デトックス食材のオススメは

女性の子宮のデトックス食材としてオススメなのが、切り干し大根です。お料理としてももちろんよいですが、一番効果的な摂取方法は、切り干し大根のお茶。これは自然療法のお手当法として有名です。

切り干し大根のお茶は、過去に溜めてきた脂を分解し、排泄する役割があります。そのデトックス作用によって、生理痛が軽くなり、快適に生理期間を過ごすことができます。

【切り干し大根茶の材料】
・ 切り干し大根 1カップ
・ 水      2カップ

【作り方】
お鍋に材料すべてを入れ、弱火でくつくつ15分ほど煮出します。その煮出し汁を濾してカップに注いでできあがり。

甘くて美味しいですし、ぜひ試されてみてください。飲むと良いタイミングは空腹時になりますので、朝や、おやつの代わりに飲まれていてはいかがでしょうか?乳製品たっぷりのお菓子などが、いつの間にか要らなくなっていきますよ。

切り干し大根
画像出典:

それから、ナプキンもぜひ布ナプキンに変えてみてください。それだけでも生理痛が軽くなる可能性があります。緩んでしまっている膣を引き締めて、月経血コントロールができるようになります。

そして、乳製品をはじめとする動物性の脂の摂取を控えていくと、経血がドロドロしたものからキレイなものに変わり、さらっとしていて気持ち悪くなくなるかもしれませんよ。

経血は、その1ヶ月どんなものを食べてきたかによって、全く変わってきます。食事で生理はコントロールできますので、できることから試されてみてくださいね。

執筆者:
室谷 真由美

LINE@で美LAB.を

友だち追加数