本当にアナタにとっての良い人って?妥協しない相手を選ぶ方法 本当にアナタにとっての良い人って?妥協しない相手を選ぶ方法
画像出典: fotolia

本当にアナタにとっての良い人って?「妥協しない相手」を選ぶ方法

2018年01月13日
世の中は、こんなにたくさんの異性で溢れているのに…たった一人の伴侶を見つけるのはなぜ、こんなにも難しいのでしょうか。「理想が高すぎるんじゃない?」と言われるけれど、妥協して好きになれない人と結婚しても幸せになれるのか疑問を感じるところですよね。そこで今回は、アナタにとって最良のパートナーを見つけるためのコツをご紹介します。

価値観が合う人を引寄せる

残りの人生をこの人と共に過ごすと決める相手には、誰よりも自分のことを分かってくれるお相手が望ましいですよね。アナタが大切にしている考え方を、一緒に大切にしてくれたり、これは許せないと思う価値観が一致していれば余計なケンカを起こすこともありません。お金がなくても夫婦楽しく幸せに過ごせる家庭は、夫婦二人の価値観が似ている場合が多いです。

なのでご自身と同じような考え方を持つ相手を見つけるために、アナタ自らも自分の意見や考え方を大切にしてみてはいかがでしょうか?

仕事に対する姿勢や、好きなモノ、趣味などたくさんの「私らしさ」を見つけ、人に伝えられるようになると自然と同じ価値観を持つ異性が現れます。

価値観が合う人
画像出典: fotolia

気の乗らない相手も、大切にしてみる

異性との出逢いはあっても、好きになれる人がいない。というときは、もしかすると身近な異性の良さにまだ気づいていない可能性もあります。人と人のご縁は最良のタイミングでやってきます

例え、目の前にいる異性が恋愛対象としてピンとくる相手ではなくても、関係を丁寧に育むことで特別な感情が芽生える可能性も充分にありえます。

良い出逢いがないなと思っているときこそ、既に出逢っている人との関係を大切に育てていきましょう。そうすることで、身近な人が特別な人に変わったり、逆に新たな良縁に恵まれたりします。

気の乗らない相手も大切に
画像出典: fotolia

妥協しないということは、結婚を早まらないこと

妥協しないというと、どうしても頑固で意固地な印象がありますが、人生の大事な選択を軽卒に決めるよりもずっと素晴らしいことです。周りは年齢がどうとか、今のチャンスを逃さないで!とか色々と心配して声をかけてきますが、何よりも当事者であるアナタがタイミングじゃないと思えば、それが正しいのです

とはいえ、条件を細かく設定して都合の良い相手を厳選することは妥協ではなくワガママさん。人生を共に歩める人を長い目でしっかり見抜いていきましょうね。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい