胃が痛くなったら胃薬のあなた!胃とじっくり向き合う記事 胃が痛くなったら胃薬のあなた!胃とじっくり向き合う記事
画像出典: fotolia

【国際薬膳調理師が伝授】食べ物に気を付けて胃と向き合う

2018年01月25日
「あぁなんか胃が痛いな」「お腹はすくけれど胃が元気ない」そんな時ってありませんか?でもそんな時って何を食べたら良いか、どんなことに気を付けて良いか分からない・・・だから‟とりあえず胃薬”と、やみ雲に飲んでいませんか?薬はその場は痛みを和らげてくれるけれど、根本的には悩みは解決されませんよね。今回は胃とじっくり向き合う記事です。

まずは自分の痛みの原因を知ることから

中医学で胃痛の原因は、スムーズに流れるべき胃の気血の流れが滞ってしまい、痛みとなって現われると考えられます。でもその滞ってしまう原因も様々。やみくもに胃薬に頼らず、自分の胃の様子をみながら食べ物を選んでみてください。

胃痛
画像出典: fotolia

食べ物を選んでみて

自分のタイプ別にどのように対処していくかをご説明していきます。

【胃腸系システムが弱っているタイプの対処法】
このタイプは胃腸系システムである「脾」がシステムダウンしている可能性があります。この脾を労わることがとても大切です。胃腸系システムは冷たいのがとても苦手。胃がいつも弱いと感じている人は特に冷たいものを避けて温かい物を食べる意識を!お粥やスープがとってもおすすめ。

◇おすすめ食材◇
山芋・にんじん・じゃがいも・白米・にんじん・ねぎ・カリフラワー・鶏肉など

胃腸系システムを労わりながら、体に元気を与えてくれる食材がおすすめ!外食ではとろろや、鶏肉やじゃがいもを使ったスープやホットサラダを頼みましょう。

【胃腸が冷えている場合の対処法】
この場合はとにかく胃腸系システムを中心に温めてあげる必要があります。体を温める食材をとるように普段から意識をしましょう。体を冷やさないようにしてください。冷たいものもそうですが、トマトやきゅうり、ゴーヤなど夏によく食べる野菜などは極力減らしましょう。もし頂く場合は、温かいものを頂くことを意識してください!

◇おすすめ食材◇
生姜(乾燥させたものが更にGOOD!)・こしょう・ニラ・たまねぎ・しそ・羊肉・鶏肉

家でなかなか羊肉を食べないということであれば、外食では羊肉を使ったものを。ご自宅ではニラや鶏肉を入れたスープにしましょう。

ニラのスープ
画像出典: fotolia

【暴飲暴食など消化不良からくる場合】
このタイプは食べ過ぎていて胃腸系システムが疲れているのかも。まずは食べる量を抑えましょう。辛いですが自分の体の為にアルコール・揚げ物・焼肉などのがっつりしたお肉類も控えましょう。

◇おすすめ食材◇
大根・そば・キャベツ・蕪
外食ではおろしそばがおすすめです。キャベツの千切りのサラダもいいですね。

【ストレスによる胃の痛みの場合の対処法】
ストレスにより気血の巡りが悪くなっている可能性があるので、巡りを良くするものを積極的に取り入れましょう。巡りを良くしてくれるには香りが良い物がおすすめですよ。

◇おすすめ食材◇
しそ・そば・大根・柚子・キウイフルーツ・グレープフルーツ・ジャスミン茶など

外食ではおろしそばがおすすめですね。コンビニで飲み物を買う時はジャスミン茶を選びましょう。

【熱をもっている場合の対処法】
このタイプは胃にこもっている熱を取り除くことが大切!このタイプは温めると逆に辛くなる場合がありますので、清熱してくれる食材を選んで頂きましょう。このタイプもアルコール、香辛料を使ったものは控えましょう。

◇おすすめ食材◇
トマト・りんご・大根・きゅうり・キウイフルーツ・メロンなど

外食ではトマトと大根のサラダやカットフルーツが良いですね!

サラダ
画像出典: fotolia

このように、自分の痛みに合わせて、ご紹介した食材を意識して頂いてみてください。外食やコンビニで選ぶヒントも書きましたので、ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。こうやって食材を見てみると、普段の食事や外食やコンビニの買い物も選びやすくなりますね!^^

終わりに・・・

胃が痛くなったら胃薬・・・ではなく「なんで痛くなったのか?」をまずは知り、それに合わせたお食事を選択してみてください。

胃の調子が悪くてお食事が楽しめないのは辛いですよね。楽しく・美味しくお食事が楽しめるように、ご自身の体を労わってくださいね。

※少しでも異変を感じた時は、すぐに病院で診察を受けましょう。

参考文献:暮らし上手の薬膳ごはん/枻出版社 おうちで始めよう!漢方生活/かんき出版 薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖/西東社

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数