出会ったら即ファッションチェック! 服装を見るだけでわかる男性の本性3つ 出会ったら即ファッションチェック! 服装を見るだけでわかる男性の本性3つ
画像出典: fotolia

出会ったら即ファッションチェック!服装を見るだけでわかる男性の本性3つ

2018年01月08日
服装はその人自身を表すと言われています。というのも服装にはその日の気分や自分の好み、さらには他人からどう見られたいかという無意識の願望が隠されています。要はどのような服装をしているかをチェックするだけで、そこから相手の内面を知ることができるのです。それならその心理を利用して、気になる男性の本性をチェックしてみましょう。

隅々まで完璧に磨かれた服装

本性:マメな性格だけど相手に求めることも多い

服装に汚れやシワはひとつもなく、靴もきれいに磨かれている。そんなひとりの社会人として、まさに完璧とも言える男性は、その見た目からもわかる通りマメな性格の人です。おそらく交際中は、そのマメな性格で女性を喜ばせるデートプランやサプライズを練ってくれるでしょう。

しかしその反面、細かい部分にまで目がいく性格であるため、自分だけでなく相手にも完璧さを求める傾向があります。恋愛においても「理想の彼女でいてもらいたい」という願望が強く、時折、自分勝手な要望を彼女に押しつける可能性もあるのです。

隅々まで完璧に磨かれた服装
画像出典: fotolia

長年同じ服を着続けている

本性:大雑把に見えてこだわりが強い

男性の中には服装に興味がなく、長年同じ服を着続けている人もいます。良く言えば物持ちの良い人であり、悪く言えば見た目をまったく気にしない人。

そんな男性は一見、細かいことを気にしない大雑把な性格に見えるかもしれません。しかし実は人一倍こだわりが強い人である可能性が高いのです。

そもそも「服装なんてどうでもいい」「服にお金をかけるのは無駄」という自分なりの考えを持っている時点で、こだわりが強い人であると言えます。

そしてそのこだわりの強さは恋愛にも影響するため、価値観が合う女性とは長く続きますが、根本的に考えが合わない女性とは、何かと意見の食い違いから揉めることも多くなるでしょう。

装飾品やブランド物を多く身につけている

本性:自分に自信がなく強い劣等感を抱いている

身につけているアクセサリーの数が多く、腕時計は必ず高級ブランド品。そのように装飾品に気を遣い、こだわりを持っている男性は、人一倍、お洒落に気を遣う男性であるかのように見えます。

しかし実際は自分に自信がなく、人一倍強い劣等感を抱いている人物。彼らは装飾品やブランド物を多く身につけることにより、その劣等感を隠し、あたかも自分は自信家であるという印象を周囲に与えようとしているのです。

そんな強い劣等感と高いプライドの持ち主は、相手から認められることで心を許します。気になる彼が多くの装飾品を身につけている男性であるなら、まずは彼の見た目でなく男としての中身を褒めてあげるアプローチを心がけましょう。

装飾品やブランド物を多く身につけている
画像出典: fotolia

服装から男性の本性は見極められる!

当たり障りのない日常会話から相手の本性を見極めるのは難しいもの。でも相手のことを知るために必要なのは何も会話だけではありません。身につけている服装を見るだけでも、ある程度、相手の中身や本性を知ることはできるのです。

初対面の男性と出会った際は、まず彼が身につけている服装をすみずみまでチェックしてみましょう。そこから会話だけではわからなかった相手の本性がおのずと見えてくるはずです。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数