35歳、ダメ恋の連続。一体私は何を変えるべき? 35歳、ダメ恋の連続。一体私は何を変えるべき?
画像出典: fotolia

35歳、ダメ恋の連続。一体私は何を変えるべき?

2017年12月28日
恋愛での失敗は自分を成長させるための糧となり、今後の恋愛にも良い影響を与えます。とはいえそれなりに恋愛経験を積んできたはずの35歳でダメ恋の連続……となると、根本的にこれまでの自分の恋愛の仕方を変える必要が出てきます。では、一体ダメ恋から抜けられない女性は何を変えるべきなのでしょうか?

過去の恋愛は参考にしない

過去の恋愛の失敗は、現在の恋愛にいかすことができます。とはいえ、いかすことができる失敗はあくまでも現状の恋愛と共通点のある失敗だけ。

たとえば“出会いはそれなりにあったけどうまくいかなかった”という10代、20代の頃の失敗を、“そもそも出会い自体が減った”という今現在の恋愛にいかそうと思っても、状況が違いすぎてほとんど参考になることがないのです。

もし、過去の恋愛の失敗をいかして、今の恋愛を進めているのであれば、まずその過去の失敗と現状の恋愛が違いすぎていないかを見直してみましょう。

そして過去の失敗を参考にするのであれば、現状と似ている過去の恋愛だけをピックアップし、そこから成功へと導くための対処法を探し出してみてはどうでしょうか。

過去の恋愛
画像出典: fotolia

一度恋愛から離れて私生活を充実させる

恋愛での失敗は、仕事や私生活にも大きな影響を与えます。きっとダメ恋が続くことで日々の生活に対するモチベーションが下がり、そこから仕事や私生活もうまくいかなくなるという女性も意外と多いのではないでしょうか。

それならまずは一度恋愛から離れて、私生活を充実させるようにしましょう。

たとえば仕事にこれまで以上に精を出したり、私生活で楽しめる趣味を増やしたり。そのように日々の生活を充実したものにさせると、自然と恋愛にも良い影響を与えます。

また毎日を楽しむその姿が周囲にも好印象にうつり、おのずと男性の方から近寄ってくることにもつながるはずです。

私生活を充実させる
画像出典: fotolia

負の連鎖を断ち切ろう

恋愛での失敗は決して悪いことではありません。失敗を経験したからこそ、その失敗を次にいかし、成功を引き寄せることができるのです。

ただ何度も同じ失敗を繰り返すのは、過去の失敗がうまくいかされていないという証拠。まずは自分自身を見直し、恋愛の仕方から変えてみてはどうでしょうか。

35歳、ダメ恋の連続。その負の連鎖は自分自身と向き合う時間をつくることで断ち切れるはずです。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数