食事の好み別ダイエット方法 食事の好み別ダイエット方法
画像出典: fotolia

好きなものを我慢せずスリムに。「食事の好み別」ダイエット方法

2017年12月15日
ダイエットを始めようと思って、今までとまったく違う食事をするとストレスから長続きしないことが多いですよね。例えばハンバーガーが好きな人に食べるなといっても無理ですし、甘いものが好きな人に今日からはやめましょうと言ってもできませんよね。そこで今日は食事の好み別ダイエットのアドバイスをお伝えしたいと思います。

ファーストフードが大好きな方

ハンバーガーなどのファーストフードが好きな方は、カロリーが食べた満足感よりも高く、脂質も取りすぎてしまう傾向にあります。飲み物も甘いお砂糖の入ったものが好みの方が多いのも特徴。セットにはフライドポテトも。

そこでフライドポテトを野菜サラダに変えましょう。飲み物も野菜ジュース、コーヒー、紅茶などお砂糖の入っていない飲み物を選んでくださいね。

ハンバーガーが大好き
画像出典: fotolia

アルコールが大好きな方

アルコールは食欲を増進させる効果がありますので、つい食べすぎてしまいます。まずおつまみは海藻サラダ、野菜サラダ、おさしみ、ローストビーフ、お豆腐、納豆などカロリーが低く、たんぱく質が豊富なものにしましょう。しめのおにぎりやデザートはあきらめて、みそ汁や野菜スープにしてください。ダイエット中ならワイン2杯くらいが適量です。

画像出典: fotolia

スイーツが大好きな方

甘いものが大好きなのに、ダイエットだから食べないと決心すると、続かないですよね。ダイエット中にスイーツを食べるときは、時間と量を決めて食べましょう。

時間は3時~4時の間がベスト。お昼と夕食の間は時間が長いので空腹になります。間にスイーツを食べることでドカ食いを防ぐことができます。選ぶときは、コーヒーゼリーや小さいサイズのケーキや和菓子にしてください。

スイーツ
画像出典: fotolia

いかがでしたか?ダイエット中は好きなものをやめるのではなく、適度が成功のカギです。好きなものを我慢せずにダイエットしてスリムになってくださいね。

執筆者:
岡野 ユミ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数