彼をストーカーにさせない!円滑に別れる方法 彼をストーカーにさせない!円滑に別れる方法
画像出典: fotolia

彼をストーカーにさせない!円滑に別れる方法

2018年01月10日
付き合うときは大好きだった彼。でもなんとなく相性が合わなかったりして、別れようと思っている……。ただ、ちょっと待ってください。下手な別れ方をすると、お互いに気まずさが残ったり、最悪彼がストーカーになってしまうことも。今日は、できるだけ相手と気持ちよく別れられるコツをお伝えいたします。

これだけはNG!オススメしない別れ方

まず最初に、絶対にオススメしない方法があります。それは、LINEで別れを告げること。まだお互いに関係性がそこまで深くない場合は良いのですが、LINEは基本的にオススメしません。

というのも・・・

「俺たちの関係って、こんなメッセージひとつで終わってちゃうもんなの?」
「いきなり別れるなんて、何かあったに違いない!」
「もしかして他に男がいたのかな…」


このように、相手の気持ちの反発を強く生んでしまうからです。あなたも、相手の立場を想像してみると、なんとなく分かるでしょう。「別れるなんて、少なくともそんな重大なことは会って話すべきじゃないの!」と多くの人は思うからです。

ですので、あなたが相手と真剣に交際していたのであれば、会って話すのがベター。もちろん気まずいというのは、LINEよりも感じる部分があるでしょう。しかし、お互いができるだけ気持ちよく別れるために、長期的には会って話した方が良いのです。

LINEでの別れ
画像出典: fotolia

彼をストーカーにさせないために、あなたができること

また、あまりにいきなり別れを告げることになると、相手も現実を受け入れられません。例えばあなたが別に好きな人ができてすぐに別れたいとしても、いきなり振るのは賢い選択ではありません。

・徐々にLINEの回数を減らしたり、返信を遅くする。
・電話にはすぐでない。
・会う回数を減らしていく。


こうして段階的に相手との距離を置くことで、彼もなんとなく「あれ、もしかして俺のこと好きじゃないのかな……」と察することができます。そうすることで、相手のあなたに対する気持ちを、ちょっとずつ冷やしていくのです。これは、心と身体的な距離を離すことで、可能になります。

突然の別れは、彼をストーカーにさせてしまう可能性を高くしてしまいます。「相手を好き」という気持ちの裏返しは、「相手が嫌い」ということでもあります。「愛」と「憎しみ」は表裏一体、とよく言われることです。

相手の「愛」を少しずつ減らすことにより、「憎しみ」もそれに比例して減らしていくことができます。

彼をストーカーにさせないために
画像出典: fotolia

「過ごした時間が無駄じゃない」と手放せるかが鍵

人が何かを手放すのは、その対象に対して感謝をできたときと言います。つまり、あなたも彼も、これまで過ごした時間に対して感謝を感じられるかが鍵です。

人の感情は、伝染します。あなたが彼に対して大きな感謝を感じれば、彼もあなたに対して感謝の気持ちを持つでしょう。

ご縁があって、一緒の時間を過ごした関係です。これまでに過ごした時間のなかで、多くのことをふたりは得たはず。別れたいからと言って、何も「大嫌い」といった関係になる必要はありません。

「ありがとう」と握手をして、別れられる。そうした別れ方ができれば、ベストだと言えるでしょう。

そのために、少しずつ相手と距離を置き、最終的には直接彼と話し、お互いが納得すること。このステップを、ぜひ試してみてください。

執筆者:
今井 翔

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

恋愛カテゴリから探す