過度なストレスや疲労に潰れない方法 過度なストレスや疲労に潰れない方法
画像出典: fotolia

試さなきゃ損!過度なストレスや疲労に潰れない方法

2017年12月17日
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。もしあなたが現在、ストレスの嵐にさらされながら精神的にも疲労困憊しながらやり過ごしているなら「笑ってみる」「動いてみる」ことをお勧めします。声を出して笑ってみる。ニコッと口角をあげてみる!動画を視聴する時間は座っている時間を減らしてスクワットしながら見る!

外側の変化は内側も変えます

積極的変化をお勧めする理由は、過度なストレスや疲労を放置すると、自律神経の乱れに繋がって免疫細胞の働きを低下させる原因になるからです。

そんなことはわかっているけど、ストレスの嵐にさらされながら精神的疲労に叩きのめされそうな日々を過ごさざるえないこともあるのが現実社会ですね。

ストレス
画像出典: fotolia

でも大丈夫、時には強引に「寝る!」「遊ぶ(趣味に没頭する)!」楽しい時間を力づくでひねり出してでも確保しましょう。リフレッシュすることも大切ですから。

とは言っても、そんな時間を作り出すなんてどうしても無理だという時は「笑う」「動く」というカバー方法もあります。

「笑う」とか「動く」というのは、新たに特別な時間を確保しなくても今のままのスケジュールで実行できます。例えばイラっとした時に「フ~~っ」と深呼吸して、アハッハと笑ってみる・ニコッと口角をあげてみる!忙しい作業中の「動き」を無意識から意識的に変えてみる。冒頭でお勧めしたように動画を視聴しての勉強ならば、坐っていないでスクワットしながら見る!という感じです。

「アホな!そういうのバカバカしい」と、見過ごさないで試してみるといいですよ。実際にやってみてからやめる選択をするのは自由ですが、やりもしないで批判だけしていては、チャンスをつかめない人の思考になってしまいますからね。

とにかく笑ってみて!
画像出典: fotolia

「ゆっくり深い呼吸をする」と気分が落ち着くのと同じように、「笑う」とか「身体を動かす」といったことでも素晴らしい効果を体感できることでしょう。

過度なストレスや疲労に潰されないためには、その気になればすぐにできることから始めて、自分の状態を変えていきましょう。

「笑う」「全身を動かす」

かく言う私が実際にやってみたことです。私の経験では、
1度笑えば負の感情が少しぼやけて、
2度笑えば「まぁいっか」という感じがしてきて、
3度笑えば「それではここからどうするか!」と明るい改善策へ思考が切り替わります。

嫌な緊張状態から解放されて身心がほぐれていくようです。実際に「笑う」とNK細胞が活性化することがわかっていますね。

もうひとつ「全身を動かす」に関しての経験は、ストレスの嵐にさらされながら精神的疲労に叩きのめされそうな日々を過ごす中で、黙々とウォーキングをしたり筋トレや格闘技を実践した経験があります。

ウォーキングにより場が変わることで違う視点を得られたり、筋トレや格闘技に没頭することで脳がリフレッシュしたりしました。自律神経系や内分泌系の働きが改善した影響かと思いますが、問題処理への勇気が溢れてきました。

ウォーキング
画像出典: fotolia

実際に「運動」の持つ効果には、ストレス解消効果や動くことで積極的休養になり疲労回復を高める効果もあります。

「気持ちいい」が大切

運動嫌いの人も安心してください。私の経験のように苛酷(かこく)に動いたり格闘したりしなくてもOKです。好きな音楽に包まれながら気持ちよくストレッチをするなど、身体全体の生理機能を整えるイメージで行いましょう。適度な運動を習慣化していくことで、内分泌系の働きや自律神経系の働きが整って、免疫系の働きや抵抗力も向上します。

【今回のまとめ】
「笑顔がこぼれる適度な運動で、過度なストレスや疲労に潰れないようにしましょう」
マハロ~。

執筆者:
OK和男

LINE@で美LAB.を

友だち追加数