この冬は“白い食品”を見直して抵抗力を高める この冬は“白い食品”を見直して抵抗力を高める
画像出典: fotolia

食べ物でインフルエンザ予防!“白い食品”で抵抗力を高める

2017年12月15日
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。「殺人インフルエンザ」の流行が懸念される今年の冬。免疫力を支えて、抵抗力を高める効果のある食材を摂取して、今から予防のためにできる事をしておきましょう。ビタミンやミネラルと共に強い味方になる「白い食品の力」を美味しく頂き、免疫力を支えて体力を高めましょう!

抵抗力を高める基本ポイント

さて前回のコラムでお伝えした重要ポイントを覚えていますか?初めて見ている人もいらっしゃるかと思いますので、簡単にまとめます。3つのポイントが2つありました。

(1) 1つ目のポイントは「抵抗力を高めて老化も予防する方法」
1:腸内細菌の善玉菌を増やす
2:食事(栄養)をコントロール
3:適度な運動で積極的に心身の疲労をとって体調を整える

(2) 2つ目のポイントは「抵抗力を高める食材選び」
1:緑黄色野菜
2:キノコ
3:魚介類
身体に美味しい食材を使って、栄養バランスの良い食習慣をものにしましょう。

きのこ
画像出典: fotolia

白い食品にだって魅力はある!

そしていよいよビタミンやミネラルと共に、私たちの身体の強い味方になる「白い食品の力」をご紹介します。ビタミンやミネラル・食物繊維などと共に、免疫力を支えて抵抗力と体力を高める強い味方とは、、、

ズバリ!「ファイトケミカル」です!

ファイトケミカルと言えば、カロテン・カテキン・フラボノイドなどのポリフェノール類が有名ですが、実は、玉ねぎ・長ねぎ・ニンニク・大根・カブ・カリフラワーなどの“白い野菜”にも多く含まれています。色・香り・辛味・苦味などの成分が、白血球を活性化する働きを持つ「ファイトケミカル」です。

ニンニク
画像出典: fotolia

白い野菜のファイトケミカルを上手に摂る2つのOKポイント

最後に「白い野菜のファイトケミカルを上手に摂るOKポイント」をお伝えします。この「ファイトケミカル」という成分は、野菜の固い細胞壁の内側に多く含まれているので、上手に摂るにはポイントが2つあります。

ひとつ目のポイントは、細胞壁を切り潰す!
玉ねぎならば細かくみじん切りに、ニンニクならばすりつぶして調理するとOKです。

ふたつ目のポイントは、細胞壁を破壊する!
ファイトケミカルは熱に強いので、煮込み料理にすることで細胞壁を破り、有効成分をたっぷり摂りましょう。もちろん煮汁まで美味しく頂きましょう。

大根の煮物
画像出典: fotolia

温かいお鍋で体力UP!

以上、今回は食事からのアプローチで、白い野菜に多く含まれるファイトケミカルにフォーカスしました。私たちの身体の中では、多くの種類の栄養素が連携して働いています。

ちょうど鍋の美味しい季節ですから、淡色野菜の有り難いパワーも見直しつつ、緑黄色野菜・海藻・魚・肉類・穀類・果物など多種多様な食品をバランスよく頂きましょう。身体を温めながら免疫力を支えて体力を高めましょう!
マハロ~。

執筆者:
OK和男

LINE@で美LAB.を

友だち追加数