とにかく将来が不安。孤独を感じた時にすべき事前対処法 とにかく将来が不安。孤独を感じた時にすべき事前対処法
画像出典: fotolia

とにかく将来が不安。孤独を感じた時にすべき事前対処法

2017年12月11日
「このまま一生独りだったらどうしよう」「私、いつになったら結婚できる?」結婚はおろか、彼氏がいない時期が長く続くと、無性にこうした不安にさいなまれてどうすれば良いか分からなくなりますよね。先の見えない将来に不安を感じたとき、婚活以外にしておくと良い事前の対処法をご紹介いたします。

FPに老後のお金の貯蓄について相談してみる

ずっと独身…?という不安がよぎるとき皆さんはまずどんなことを心配しますか?私はまず、自分自身が働けなくなったときの経済力について心配していました。自分一人で働き続けられるだけの資金と貯蓄ができるかどうかが不安で恐くなったのです。

なので、できれば病気にかかりにくい20代もしくは30代前半のうちに、老後に必要なお金はいくらか、今の自分のライフスタイルに見合った貯蓄プランは何が良いのか、ファイナンシャルプランナーに相談してみると良さそうです。

人には相談しにくお金のことでも、資金運用の専門家なら、的確なアドバイスが貰えて安心できますよね。しかも、全国区で無料相談ができるので、今後のライフプランを組むために気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

ファイナンシャルプランナーに相談
画像出典: fotolia

コミュニティをつくる

最近では、会社と自宅の行き来だけ…。なんていう方も少なくないのではないでしょうか。いつも仕事が夜遅くまであると、お休みの日はゆっくり家でゴロゴロしたくなってつい、出不精になってしまいますよね。そうなると、友人関係は職場か学生時代の古い仲間…と限られていきます。

今は狭いコミュニティで良いかもしれませんが、これを10年、20年と続けていくと頼れる友人の数もどんどん少なくなっていきます。ムリに友達を増やす必要はありませんが、趣味や習い事を始めることからで良いので、社外のコミュニティをつくり初めておくと良いかも。

コミュニティをつくる
画像出典: fotolia

独身を謳歌する

もうひとつ大事なことは、独身であることを前向きに考える気持ちです。独身であることが不安の原因になっているときに、独身を謳歌しろと言っても難しいですよね。

しかし、独身はかけがえのない自分だけの自由な時間を持っていることが最大の魅力です。自分の思うままに仕事をし、ご飯を食べ、休日には好きなように時間を過ごすことができます。でも結婚したら、家族のためにご飯を毎日つくり、自分の時間ではなく家族とともに過ごす時間になっていくのです。

思うままに海外旅行にいったり、贅沢にお金をつかってみたり、そんな自由は独身のときにしか味わえないのだとしたら、独りでいる不安よりも、独りだからできる楽しみを謳歌していきましょう

独身を謳歌する
画像出典: fotolia

“その日”は必ずやってくる

「結婚できないかも…なんていう心配しなくても大丈夫だよ。僕は色々な女性を占ってきたけど、本当に一回も結婚できない女性なんて実はほとんどいないんだよね。だから安心しなよ。」ずいぶん昔にある占い師に、そう言われました。

言われたことには何の根拠もありませんでしたが、「結婚できないなんてことないよ。」と面と向かって言われるだけで、気持ちがすっと楽になりましたし、不安になったときにはその言葉を頭の中で思い出していました。やはり、言葉の力は大きいものですね。

もし皆さんも、どうしようもなく不安になったときは「私は、大丈夫。独りじゃない。」と心の中で自分に問いかけてみてください。きっと気持ちが落ち着いてきますよ。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数