乗り越えろ!第一印象で好きになってもらうための4つの壁 乗り越えろ!第一印象で好きになってもらうための4つの壁
画像出典: fotolia

乗り越えろ!第一印象で好きになってもらうための「4つの壁」

2017年12月09日
合コンや飲み会で素敵な人に遭遇。これは是非お近づきになりたい!でも自分の事をいいなって思ってもらえるにはどうしたら良いの?という方へ。実は人の第一印象は、会った瞬間から3秒ほどで決まると言われています。そして、相手に好感を持ってもらえるまでには4つの壁を乗り越える必要があるんです。

まず乗り越えるべき第1の壁

まず第1に乗り越えなければならない壁は、ズバリ見た目。服装や表情などの最初に目に入る情報です。

その場の雰囲気に合わなかったり相手の感覚とかけ離れているような個性的な服装をしていたりすると、「自分とは違う世界の人だ。」と認識され、壁を高く作られてしまいます。また、ツンとした表情や強張った表情も近寄り難い印象に。感じの良い笑顔はそれだけで親近感を与えます。

ツンとした表情は近寄りがたし
画像出典: fotolia

次に乗り越える第2の壁

第2の壁は、態度やしぐさ。腕を組む、肘をつく、足を広げて座るなどはNG。自分はそう思ってなかったとしても、偉そうに見えたり、つまらなそうに見えたりすることも。

たとえ近くに座っていなくても、あなたの態度やしぐさはどこから見られているか分かりません。ちょっとした時に普段の癖が出てしまう自覚がある方は注意が必要です。

そして乗り越える第3の壁

第3の壁は話し方。一言話すだけで魅力に惹きこまれる人もいれば、一言でガッカリする人もいますよね。言葉遣いは人の品格をあらわします。また、声が大きすぎる、小さすぎる、早口すぎる、スローすぎるなど、話をしていて、この人は自分のペースと合わないな、と感じてしまうとその後の会話に繋がりにくくなります。相手に楽しく会話をしてもらうには、相手に合わせることが大切です。

話し方
画像出典: fotolia

最後に乗り越える第4の壁

第4の壁は話の内容。どんなに好みのタイプでも、自分の話ばかりする人や、共感できない話をする人は、受け入れ難いと感じてしまいます。相手が興味のありそうな話題や、得意分野の話題を選び、楽しい時間を過ごしたと感じてもらえるようにしましょう。

おわりに

この4つの壁はひとつだけ乗り越えてもだめ。4つ全て乗り越えなければ第一印象で良い印象を残すことは難しいです。また、第1の壁を乗り越えられないと、いくらあとから頑張ったとしても、なかなか挽回はできません。まずは見た目の印象UPから、彼の心を射止めてくださいね!

執筆者:
三ツ矢 玲子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい