実は大きな武器になる! 恋愛経験の少なさをいかして男性を魅了するテクニック 実は大きな武器になる! 恋愛経験の少なさをいかして男性を魅了するテクニック
画像出典: fotolia

実は大きな武器に!?「恋愛経験の少なさ」をいかして男性を魅了するテクニック

2017年11月29日
交際経験が少なく、恋愛ではうまくいかないことの方が多い。そのように恋愛経験が少ない女性の中には自分に自信が持てず、恋愛に積極的になれない人もいます。

でも何も不安に思うことはないのです。その恋愛経験の少なさをいかすことで周囲の男性を魅了する、とっておきの恋愛テクも存在するのです。

男性の前で「○○してみたい」を口にする

一番であることに強いこだわりを持つ男性は、恋愛でも「一番」や「初めて」という言葉を強く意識します。その男性心理を利用して、彼らの「一番になりたい欲」を刺激するようにしてみましょう。

たとえば「彼氏と旅行したことがないからいつか行ってみたい」「彼氏と一緒にクリスマスを過ごすのが夢なの」といつかは叶えたい恋愛での夢を男性の前で語ってみる。

すると男性はあなたと交際した場合のシチュエーションをまず頭に浮かべます。そして同時に「彼女を旅行に連れて行く一番の男になれる」「初めてクリスマスを過ごす相手になれる」という妄想を始めるのです。

まだあなたが恋愛でしたことのない経験というのは、男性にとって自分が彼女の一番になれる可能性があるチャンス でもあるということ。そこから恋愛対象として彼らから意識してもらえる可能性だって十分にあるでしょう。

彼女の一番になれるチャンス!
画像出典: fotolia

恋愛に関する「教えて」を口癖にする

女性から頼られることを嫌がる男性はほとんどいません。男性に対して「教えて」「手伝って」と頼る姿勢を見せることは、男性のプライドを満たすことになり、彼らから異性として意識してもらうことにもつながるのです。

そこで恋愛経験の少ない女性はその経験の少なさをいかし、周りの男性に恋愛のことを聞いて頼るようにしてみましょう。

「やっぱり男性って○○な女性が好きなの?」「○○君はモテそうだから教えてほしいの」と恋愛について男性に質問し、頼る姿勢を見せてみる。それにより彼らは「自分は必要とされている」と男としての自信を持つことができるでしょう。

同時に自分を頼ってくれるあなたに対しても好意を抱くはず。そこから彼との関係性も変わっていくかもしれませんよ。

教えて!を口癖にする
画像出典: fotolia

恋愛経験の少なさは大きな武器になる!

恋愛経験が少ないと自分に自信が持てなかったり、積極的に行動を起こしたりできないこともあるでしょう。でも、何も経験の多さが恋愛の成功率と比例しているわけではありません。それどころか恋愛経験が少ない女性ならではのアプローチ方法だってたくさんあるのです。

これからは恋愛経験の少なさをデメリットとして考えるのではなく、自分の大きな武器だと思ってみましょう。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい