美人は食べてるスィーツが違う! 美人は食べてるスィーツが違う!
画像出典: fotolia

美人は食べてるスィーツが違う!?甘いものを我慢しない方法

2017年11月25日
こんにちは。ビューティーフード研究家の室谷真由美です。スィーツはやめられない・・・けど痩せたい!そんな方へ、ダイエットを気にしなくても食べられるスィーツをご紹介します。

スィーツはやめられないけど痩せたい

「美人」と聞いてどんな女性をイメージしますか?やはり美人はそもそもスリム。そして、顔立ちの美しさもイメージされる方が多いでしょう。

見た目の美しさがポイントになりますが、やはり体を作り上げているのは毎日の「食」です。しかし、どうしてもスィーツがやめられない人はたくさんいらっしゃるでしょう。

でも、痩せたい、痩せられない…。そんな悩みと相反しているのはわかっているから罪悪感に苛まれます。そんな時、ダイエットを気にしなくても食べられるスィーツがあったら嬉しいですよね。

スィーツがやめられないけど痩せたい
画像出典: fotolia

ついつい食べてしまう甘いもの

小腹が減った時、どうしても手軽に食べられるお菓子に手が伸びがちです。ですが、美人な人は、スィーツをやめているわけではなく、質を選んでいます。

甘いものは「老化を早める食べ物である」ことが問題であって、そこを少しでも軽減することができるのであれば、おやつは食べてもいいわけです。

老化の原因は「糖化」。血液中の糖とタンパク質が結びついて体内や見た目の肌が焦げの状態、いわゆる潤いがなくカサカサで艶がない状態になるのです。そして糖化から発生するAGEsという物質が、くすみやしわ、たるみなどを作っているといわれています。

AGEsは、糖とタンパク質を焼いたり、揚げたり、高温で調理することによって増加しますので、スナック菓子やケーキ、クッキー、ドーナツ、パンケーキetc・・・世の中に溢れている美味しいスィーツは、美の敵ということになってしまうのです。

ケーキ
画像出典: fotolia

スィーツを我慢したくないならこれを選ぼう

美人はそれを心得ていますから、スィーツが食べたくなったら、我慢するのではなく選んでいます。

やはり焼いたものが多い洋菓子よりは、和菓子。もっといいのは、甘栗やドライフルーツ、果物といった素材でそのままいただけるものの方が、比較的安心していただけます。

ドライフルーツ
画像出典: fotolia

我慢はストレスになりますから、スィーツもできるだけ質や素材を重視して選ぶと、自分に良きように返ってきます。

でも、やっぱり焼き菓子が食べたい!そんな時は腸のことを考えて、小麦製品ではなく、グルテンフリースィーツを選んでみるのもいいかもしれませんね。

執筆者:
室谷 真由美

LINE@で美LAB.を

友だち追加数