ホントに繋げていい?男友達を紹介する前に気をつけたいこと ホントに繋げていい?男友達を紹介する前に気をつけたいこと
画像出典: fotolia

お節介してない?男友達を紹介する時に気をつけたいこと

2017年11月10日
「ねぇ、誰か良い人いたら紹介して?」幾度となく女性の間でやり取りされる「誰か紹介して」発言には、たびたび注意したい点があります。それは、自分の立場と女友達の立場でみた「男性に対する見方」の相違によってマッチングが上手く行かないパターン。下手に紹介して失敗すると、それぞれの関係性に亀裂が生じるキッカケにも…。今回は女友達に異性を紹介する前に気をつけるポイントをご紹介いたします。

お互いの良い部分を話しすぎない

自分の友達同士を繋げる際には、つい相手の良いところばかりを紹介してしまいがちです。それ自体は悪くないのですが、顔合わせ前に相手の良いところを過剰に伝えると、その分期待値が高まってしまいます

実際会った時に「あれ、〇〇ちゃんが言ってたほどで良い人ではないな…」という残念な結果になりやすくなるので、相手の基本的なスペックていどを伝えたら後は相手任せで良いかもしれません。

伝えるとしても、互いの性格の良い点と困った点の両方を中立的な立場で伝えて、余計に期待値を高めないように意識しましょう

友達同士を紹介する
画像出典: fotolia

紹介したら、基本は放置する

できれば大事な友達に素敵な恋人ができてくれたら嬉しいですよね。しかもその恋人が自分にとって信頼のおける男友達ならなおさら、身元がしっかり分かって安心です。しかし、お互いのことを分かっているからといって、仲人のおばさん状態になってしまうのは注意しましょう。

何かあると「彼、どうだった?」と女友達に聞いたり、「返事来ないって言ってたから連絡してあげて」と世話をやきすぎると、どちらか片方は相当なプレッシャーになります

紹介者はあくまで紹介だけで、向こうから相談を持ちかけられないかぎりお節介はやかない姿勢を徹して

友達同士を紹介する
画像出典: fotolia

冷静かつ中立的な立場を維持しよう

アナタにとってお互いの友達はとっても素敵な人でも、友達の友達が良い関係を築けるかどうかは、また別問題なのです。特に異性を紹介する上では恋のキューピッド役をはりきりすぎず、ややドライなくらいの方が紹介される側も気構えなくて良いのかも。

また、もしマッチングが上手くいかなったとしても、相手に気を悪くさせないように、それぞれの立場にたった優しい一言を、紹介者であるアナタからかけてあげてくださいね。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数