流行り眉よりも大事なこと!目元に合わせた“似合う眉”を描こう 流行り眉よりも大事なこと!目元に合わせた“似合う眉”を描こう
画像出典: fotolia

奥二重さんはどんな眉毛?目元に合わせた“似合う眉”を描く

2017年11月05日
旬のある顔をつくるに重要なのが“眉”。眉の角度、太さ、毛流れは、その時代の流行を象徴させるものです。一昔前の眉にすると途端に老けて見えてしまうことから、アイメイクやリップの流行にこだわることよりも、眉のトレンドを抑えておくことの方が大事です。

しかし、眉のトレンドもあくまでトレンドであって、“アナタに似合う眉であるか”は別問題!そこで今回は、旬に見えてなおかつアナタに似合う眉を目元別にご紹介します。

一重の方は、やや細めの平行眉

一重を持つ方は、トレンドの太眉はNG眉。眉の太さだけが強調されて顔に違和感を覚えてしまいます。

涼やかな一重の流れに合わせて、眉も太眉よりやや細めの平行の眉を作りましょう。かといって細すぎてもNGなので気をつけて!

アーチや傾斜のある角度をつけてしまうと、野暮ったく見えたり、怖い印象を与えてしまうので、ふんわりと優しい眉をつくることを意識してください。

使用するのはペンシルよりパウダーの方がおすすめ。眉頭はパウダーで優しく、眉尻にだけ引き締め感を出すためペンシルで付け足す程度で良いです。

画像出典: fotolia

二重の方は、メリハリのある太アーチ眉

二重の方は目元がハッキリしているので、基本的にどんな眉も合わせられます。中でもより、目元をゴージャスに見せるなら、メリハリのある太アーチ眉。目尻に向かって優しくアーチを描くように丸みのある毛流れをつくりましょう。

アイメイクを濃いめにハッキリした目元をつくる時は、アイブロウマスカラとペンシルで眉も濃く。反対にナチュラルで優しい印象をつくる時は、パウダーで優しく描いていくと良いですよ。

奥二重の方は、一重さんと同じく平行眉がおすすめ。

奥二重の方は一重さんと同じ眉のラインを作ると上手くいきます

ただし、気持ち眉尻を少しあげるとキリリ感をだすとクールな印象になっておすすめ♡

目が小さめの方は吉高由里子さんのような眉を、目が大きめの方は新垣結衣さんのような眉を意識して描く
と似合う眉がつくれそうですよ。

画像出典: fotolia

目元に合わせて、似合う眉を

眉は、目の大きさ、二重幅、目と眉の間の幅広さを計算してつくることで似合う眉になります。もちろんそこに、流行もあって数年単位で微妙に眉幅が変化しています。

どっしりとした太眉の平行から、やや細めのアーチ眉に変化している今、もしかするとアムラー時代の再来のような細眉がリバイバルする傾向もあるかもしれません。

数年ごとにトレンドを見直しつつ、その都度ご自身の目元に合わせた似合う眉を研究していきましょう!

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数