この人は運命の人かどうか?を知るヒント この人は運命の人かどうか?を知るヒント
画像出典: fotolia

「もしかして、運命の人?」確信を持つためのヒント3つ

2017年11月06日
出会った人が、自分にとって運命の人かどうか。もちろんそれは、未来を見ることでもできない限り、知ることはできないでしょう。しかし、確信を持って付き合うためのヒントを得ることはできます。今日はその方法を、お伝えしていきましょう。

その人との未来がどこまで想像できるか?

人は、自分ができることは想像できます。逆に言えば、できないことは想像しにくいものです。

あなたが今付き合おうと迷っている人との未来は、どこまで想像できるでしょうか? もしも「デートしている姿すら想像できない!」ということであれば、ちょっとその人は違うのかもしれません。

もちろん、それでも試しにデートをすることもできます。しかし気持ちの方は、なんとなく乗り気ではないのではないでしょうか?

未来を想像する
画像出典: fotolia

そのままのあなたを出しても大丈夫か?

出会いたての頃は、誰でも自分の良いところを見て欲しいと思うものです。しかし、それは本来のあなたではありません。そのままのあなたを受け入れられない相手というのは、運命の人とは言えないでしょう。

付き合う前に、「自分について、こんなこと言ったらイメージと違う!って言われちゃうかも?ということを、ひとつ相手に伝えてみましょう。

もしもそれで「え!意外だけど、そういうところも良いね」と言ってくれる相手であれば、運命の人である可能性も高く感じられます。

素の自分で
画像出典: fotolia

頭ではなく、心から「付き合いたい」と思うか?

「親に言われたから」「そろそろ結果を出さないといけないから」というように、自分の外側の理由から、付き合おうとはしていないでしょうか? 頭で考える理由ではなく、心からその人と付き合いたいと思うでしょうか?

私たちは結局のところ、感情の生き物です。幸せを感じるのは論理的にではなく、感情的に満たされた場合なのです。「~だから幸せ」という理由つきの幸せというのは、偽物です。

それと同じで、「~だから付き合う」というのは、運命の人とは感じていないという証拠だとも言えます。

心からの愛情
画像出典: fotolia

まとめ:運命を感じよう

目の前の人が、運命の人かどうか。本来それは知りえることはできませんが、なんとなく感じることはできます。

「付き合ってみたいな」「もっと一緒にいないな」。そんな、小さな心の声をくみ取ることが、大切なのです。

心の声をうまく聞き取ることから、運命を感じてみましょう。そうすれば、自然と目の前の人が運命の人かどうか、分かるようになるはずです。

執筆者:
今井 翔

LINE@で美LAB.を

友だち追加数