アラサー以上はみっともない?過剰なセクシーアピールにご注意 アラサー以上はみっともない?過剰なセクシーアピールにご注意
画像出典: fotolia

アラサー以上はみっともない!?過剰な「セクシーアピール」にご注意

2017年11月04日
男性を振り向かせるには、男の本能を刺激すること! と、張り切って、デート中に間違ったセクシーアピールをしていませんか。ちょいエロな小悪魔アピールが有効なのは、20代前半まで。それ以降はお色気がありすぎて、一夜限りの関係だけが望みだと勘違いされてしまいます。今回は、アラサーになったらNGなセクシーアピールについて分析します。

距離を縮めるはずが・・・「ねっとりボディタッチ」はNG

アラサーは気が若くても、体は熟女の一歩手前。恋のアプローチに有効だと思われていたボディタッチもご注意を。

気持ちが入りすぎて、ねっとりと糸を引くような触り方をしていませんか?二の腕や太ももへのタッチも、エロエロしい熟女感が漂うので、あまりオススメできません。

無理に体を触らなくても、身体を自然に近づけるだけで十分なセクシーアピールになります。タッチする場合も、ねっとりではなく、ポンポンと肩を叩くように軽やかに行きましょう。

ボディタッチに注意
画像出典: fotolia

目のやり場に困る?「露出が多いファッション」はNG

見た目から本能を刺激しようと、わざと露出の多い格好をしていませんか?ハタチそこらの女子がやれば、健康的な色気があり、男性にも高評価。ですがアラサー女性がやると、セクシーすぎてトゥーマッチな印象。しばしば「みっともない」という感想を持たれてしまいます。

胸の谷間、オフショル、ミニスカートやショーパンには注意。これでは軽い女認定されかねません。本命男性を落としたいなら、奥ゆかしく落ち着いた雰囲気で攻めるのがいいでしょう。

セクシーアピール
画像出典: fotolia

大人の色気は「隠すこと」から始まる

いかがでしたか。アラサーを過ぎてから武器になる「大人の色気」は、直接的にセクシーさをアピールするものではありません。

目に見えるところに出すのではなく、逆に隠すことで、内から色気が滲み出てくるのです。間違った色気アピールは避けるようにしてくださいね。

執筆者:
東 香名子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

恋愛カテゴリから探す