期待しすぎていない? 年上の大人男性の理想と現実のギャップ3つ 期待しすぎていない? 年上の大人男性の理想と現実のギャップ3つ
画像出典: fotolia

期待しすぎていない?年上の大人男性の「理想と現実」のギャップ3つ

2017年10月27日
年上の大人男性と聞いて、あなたが真っ先に思い浮かべるイメージとはどのようなものでしょうか。おそらく多くの女性が「頼りがいがある」「包容力を持ってそう」などの良いイメージを真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか。

しかし必ずしも理想と現実が同じであるとは限りません。実際は理想とは大きくかけ離れた年上男性の姿を目にする場合もあるのです。

意外と打たれ弱い一面がある

それなりの人生経験を積んできた年上男性たち。当然、同年代の男性に比べ高いプライドを持っている人も珍しくはないでしょう。そのため、自分のプライドが折られる出来事が起こると、途端に落ち込んでしまうなんて場合も。

また、そのプライドの高さから自分が不利になるとつい強がりを見せてしまう男性もいます。一見、冷静な判断ができ、大人の対応を見せると思われがちな年上男性ですが、実際は意外と打たれ弱い一面を持ち合わせているのです。

画像出典: fotolia

簡単に折れないプライドの高さ

プライドが高いということは、言い換えれば簡単には自分を曲げないということ。もちろん、それが年上男性ならではの頼りがいのある一面や、リーダーシップを発揮するという部分をつくることにもつながっています。

ただ、恋愛となるとそのプライドの高さがデメリットになる可能性も。特に喧嘩や意見の食い違いにおいて、プライドの高い年上男性の中には何が何でも自分から謝ろうとしない人もいます。それが原因で二人の関係に亀裂が生じる可能性だってあるのです。

子どもっぽい一面だって持っている

年上の男性というだけで、彼らに良いイメージを抱く女性も多くいます。そのため交際後に彼の子どもっぽい一面が見えたり、意外と無知な部分があったりなどのギャップを見て、女性側が一気に幻滅してしまう場合も珍しくはありません。

とはいえこの世に完璧な人間などいません。最初から年上男性に理想を押しつけ、期待を抱きすぎると、このように交際直後に次々と彼らの短所が目につく可能性もあるのです。

子どもっぽい一面
画像出典: fotolia

年上男性のすべてを受け入れてあげよう

その頼りがいや包容力で女性を包み込んでくれるイメージのある年上男性。とはいえ彼らだってひとりの人間。長所だけでなく短所もあれば、ときに間違うことだってあります。

そんな年上男性の意外な一面を目にした際は、理想と現実とのギャップに幻滅するのではなく、そんな一面すらも愛おしいと思ってはどうでしょうか。

理想だけに翻弄されず、年上男性の良い部分も悪い部分も受け入れてあげることが、年の差恋愛を長続きさせる秘訣にもなるはずですよ。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数