どの選択が正しいの? 「別れ」と「結婚」を天秤にかけて悩んだときに考えるべきこと どの選択が正しいの? 「別れ」と「結婚」を天秤にかけて悩んだときに考えるべきこと
画像出典: fotolia

どの選択が正しいの?「別れ」と「結婚」を天秤にかけて悩んだら…

2017年10月26日
価値観の違い、愛情の変化、生活の中でのすれ違い……。そのようにさまざまな理由から相手との別れを意識し始めるカップルもいます。

そしてこのような状況で多くの女性の頭を悩ませるのが「別れ」と「結婚」のふたつ。もし「今の彼と別れたら結婚できないかも」「でも彼とこのままやっていく自信もない」という悩みが生まれたら、まずは自分自身と向き合う時間をつくりましょう。

意識するのは遠い将来ではなく今現在

そもそも別れを躊躇する最大の原因は「この先結婚できる相手に出会えないかも」という不安にあります。特に強い結婚願望を持つ女性であれば、「別れて結婚できないくらいなら、妥協して彼と結婚すべきなのかも」という考えが頭をよぎることもあるでしょう。

とはいえ当然のことながら、この先のことなど誰にもわかりません。先の見えない将来だけを見据えて答えを出すのは、運任せの選択でしかないのです。

それよりも今向き合うべきは目の前にいる彼と自分。「この先結婚できる相手に出会えないかも」という考えはまず捨て、現状と向き合う姿勢をとるようにしましょう。

彼とやっていく自信もない
画像出典: fotolia

別れの原因に改善の余地はどれほどあるか?

価値観の違いや生活のすれ違いなどのズレから別れを意識し始めた場合は、すぐに「仕方ない」と諦めるのではなく、まず改善の余地がどれほどあるのかをふたりで考えてみましょう。

たとえば根本的に暮らし方に対する考えが違うというのであれば、一緒に暮らしつつもお互いの部屋を持つなどいくらでも解決策があります。また、仕事などから生活ですれ違いができるのは、考え方によっては久しぶりにふたりの時間ができたときの喜びが大きくなるという見方もできます。

別れを意識し始めたときは、まずその原因に改善の余地がどれほどあるのかに目を向けましょう。それにより一時の感情だけで別れ、二人の関係を終わらせるなんて必要はなくなるかもしれません。

改善の余地があるかも
画像出典: fotolia

ゆっくり時間をかけて答えを出そう

強い結婚願望を持つ女性にとって、恋人との別れは究極の選択でもあります。「彼と別れて新たな人生を歩みたい」という希望と「ここで別れたら結婚できないかも」という不安の狭間で悩むときだってあるでしょう。

とはいえ最後に答えを出すのは、他の誰でもなく自分自身。別れと結婚を天秤にかけつつ、ゆっくり時間をかけて後悔しない答えを導き出してください。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数