「私って何でモテないの?」と疑問に思ったとき見直すべき2つの点 「私って何でモテないの?」と疑問に思ったとき見直すべき2つの点
画像出典: fotolia

「私って何でモテないの?」と疑問に思ったとき、見直すべき2つの点

2017年10月23日
出会いの場に行っても男性から声をかけられず、気になる人ができても相手から一切アプローチされない……。そのように恋愛でうまくいかないことが続くと「私って何でモテないの?」と疑問に感じることもあるかもしれません。それならこれを機にモテない原因を探るために自分自身を見直してみましょう。

心のどこかで男性を見下してはいない?

「男性に媚を売ってまで好かれたくない」という強い意志は、ひとりの女性としてすばらしい考え方であり生き方でもあります。ただその思いが強すぎるあまり、心のどこかで「どうせ男なんて……」と男性を見下してしまってはいないでしょうか。

このように男性を見下して見てしまうようになると、当然、出会う男性の悪い部分ばかりが目につきます。また、無意識のうちに上から目線で男性に接してしまうことになるので、相手から悪い印象を持たれる可能性も高いのです。

無理して男性に媚びる必要はありませんが、極端に見下すことはせず、まずはお互いが同等の立場で接することを心がけましょう。

見下す
画像出典: fotolia

努力の方法が間違っていない?

恋活や婚活をする女性の中には、相手から選ばれるための自分磨きを続ける人もいます。もちろん、恋愛に良い影響を与えるための努力は大切なことです。しかしその努力も方法が間違っていると、出会いを引き寄せるどころか、モテをさらに遠ざけることに繋がってしまうのです。

特に見た目だけを磨くためにお金を使ったり、出会いの機会を増やすだけで出会った相手をしっかり見られていなかったり。そのような間違った努力はいくら続けても成果を生むことはありません。

もしモテるために何かしらの努力をしているのであれば、まずはその努力が本当に効果のあるものなのかを見直すようにしてみましょう。

モテる努力をしない
画像出典: fotolia

モテない不安を抱いたときは自分自身と向き合おう

異性からモテることが恋愛のすべてではありません。とはいえ前向きに頑張っているにもかかわらず、その成果が出ないと落ち込んでしまうことだってあるでしょう。

でもその原因は自分自身の考えや思い込みに隠されていたのです。もしモテない自分に不安や疑問を感じたら、まずは自分自身と向き合う時間をつくることから始めてみましょう。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数