ヨーグルトを食べても治らない頑固な便秘を治すには… ヨーグルトを食べても治らない頑固な便秘を治すには…
画像出典: fotolia

ヨーグルト食べてるのになぜ!?頑固な「便秘」を改善するには…

2017年10月29日
下腹がポッコリ出てしまう「便秘」。どうにかしてなんとかしたいのに、どうしてもだめ!そんな経験はありませんか?無理やり薬で出すのでは、根本的な解決になりません。基本的なことですが、私たちの体調は、私たちの生き方に左右されます。生活習慣を見直すことが、便秘改善の何よりも近い道しるべです。

水分をたっぷりとっていますか?

水分補給は、便を柔らかくして排出を促すのに欠かせません。コーヒーでもなく、緑茶でもなく、ラテでもなく、「水」を補給するようにしましょう。冷えが気になる場合は、白湯がおすすめです。

トイレから出た後や入浴前後は水分を補給したいタイミング。これらのタイミングを逃さずに、1日の中でちょこちょこ水分補給ができるようにしましょう。

さらに、「朝起きたタイミング」にも。腸を刺激して活動を促し、午前中の排出をスムーズに整えます。

お水で便秘解消
画像出典: fotolia

ストレスを溜め込んでいませんか?

「あぁ、また便秘!もう嫌~」と、いつもイライラしてしまったり、職場や家族との人間関係に悩んだりしていませんか?

腸はとても敏感です。ストレスを溜め込むことで、腸に良い食事を心がけていても便秘に悩まされてしまうケースが多いものです。ストレスを思いっきり発散できる場をつくるようにしましょう。

運動、していますか?

適度な運動は腸を刺激して活性化するスイッチです。エレベーターを使わずに階段を上り下りする、買い物には歩いていく、などのようにすぐに実践できるものから運動量を増やしていきましょう。

階段を使う
画像出典: fotolia

“生理前”は気にしない

1つだけ、生理前の1~2週間に起こりやすい便秘だけは “仕方がない”時期として、受け入れることをおすすめします。

気にしてしまうことで悪化させるのではなく、「身体が赤ちゃんのために頑張っている時期」と受け入れて、身体を休める期間に。この時期に日々のストレスを発散するのもいいですね。

便秘は、改善できます。ですが、「便秘改善に良いものを食べればいい」「飲めばいい」「薬でなんとかしよう」というやり方ではうまくいきません。

心も身体も健康的になる生活を心がけて、便秘知らずのスッキリボディを目指してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数