実はダイエットにおすすめ?簡単・栄養満点の青椒肉絲レシピ 実はダイエットにおすすめ?簡単・栄養満点の青椒肉絲レシピ
画像出典: fotolia

実はダイエットにおすすめ!?簡単&栄養満点の「青椒肉絲」レシピ

2017年10月19日
こんにちは、コラムニストの愛子です。ダイエット中って、食事量を減らしつつ、たくさん栄養を摂らなくてはいけないので大変ですよね。そこで今回は、そんなダイエット中にピッタリの一品をご紹介します。

青椒肉絲の3つの魅力

今回青椒肉絲をご紹介する理由は、ダイエットにも健康にもおすすめのポイントがたくさんあるからです!

・1つで色んな栄養を摂れる
お肉のタンパク質、ピーマンのビタミンC、パプリカのフィトケミカル、たけのこのカリウムや食物繊維、そして今回はきのこもプラスしたのでさらに食物繊維が豊富に♪

・噛み応えがあるので、満腹中枢を刺激でき、食べ過ぎ防止に!
たけのこをはじめ、歯ごたえのいい食材をたくさん使うので、満腹中枢を刺激することができ、少量で満腹感を得やすくなります。

・カラフルな見た目で満足感UP
味覚や嗅覚、触覚だけではなく、視覚も満たすことで、食事に対する満足感が高まります。物足りなさを我慢していると、ストレスが溜まりドカ食いしてしまうことも。食事の満足感を高めることで、食べ過ぎやリバウンド防止につながるのです。
青椒肉絲の材料

青椒肉絲の材料
画像出典: fotolia

~材料(4~5人分)~

・赤身の豚肉と牛肉(挽肉でもOK):計400g
・たけのこ:100~200gお好みで調整
・ビーマン:5個
・パプリカ(赤):1個
・パプリカ(黄)
・しめじ:1袋
・ごま油:適量

【お肉の下味用調味料】
・醤油:大さじ1杯
・すり生姜:適量
・大豆粉:適量
(お好みでにんにくを入れてもOK)

【調味料】
・エリスリトール:小さじ2杯
・醤油:大さじ1杯
・すり生姜:適量
・酒:大さじ2杯
(隠し味にかつおぶしを入れても美味しいです。お好みでどうぞ)

~作り方~

(1)材料を同じサイズに切ります。
(2)お肉に調味料を加え、下味をつけます。
(3)ごま油を使い、下味をつけたお肉を痛めましょう。
(4)お肉にある程度火が通ったら、野菜やきのこを全部入れます。
(5)全体的に火が通ったら、調味料を加えて完成です。

※味が薄くて物足りない場合は、醤油を足すか、お塩を少々まぶしてみてください。

青椒肉絲
画像出典: fotolia

ヘルシーポイント

※市販の青椒肉絲のタレには、砂糖や化学調味料がたくさん含まれています。便利ですが、市販のタレは使わず作ったほうがよりヘルシーに仕上がります。

赤身のお肉を使いましょう。牛でも豚でも鳥でも、ミックスさせてもOK。挽肉でも構いません。

おわりに

栄養価も高く見栄えもいいのに、意外と簡単にできるのでおすすめです。これに汁物と少しだけ玄米を添えれば、満足感もさらに増すはず♪今夜のおかずに迷ったら、ぜひ作ってみてくださいね♪

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい