知らなきゃ損!肌がキレイに見える2つのパーツをご紹介 知らなきゃ損!肌がキレイに見える2つのパーツをご紹介
画像出典: fotolia

知らなきゃ損!整えると肌がキレイに見えるパーツ2つ

2017年10月31日
ライター&コラムニストのharakoです♪美肌に魅せるコツは、スキンケアを頑張ることだけが正解ではありません。実は、顔の周辺パーツや顔のある部位を整えるだけで、自然とお肌がキレイに見えてしまうのです。そこで今回は、2つのポイントをご紹介したいと思います。

【1】髪の毛のツヤ

まず一つ目は、潤った髪の毛です。お肌がどれだけキレイだったとしても、髪の毛がパサついていたり、切れ毛が多かったりすると、なんだか冴えないお肌に見えてしまうので注意しましょう。

髪の毛は、「メデュラ→コルテックス→キューティクル」の順番に3層から成り立っています。その中でも、外側のキューティクルはウロコ状に重なり合うことで、コルテックスのタンパク質や水分をキャッチしてくれる働きがあります。

髪の毛はタンパク質からできているので、日頃の食生活を整えるのも改善方法の一つ。ぜひ、サラサラヘアーにメンテナンスしてみてくださいね。

髪の毛のツヤ
画像出典: fotolia

【2】眉毛と髪の毛の色

二つ目は、髪色と眉色を合わせることです。髪色は明るくても、暗くてもどちらでも良いですが、眉毛の色合いが極端に違っていると、なぜかお肌がくすんで見える原因になってしまいます。

寒くなってきたこの時期に、髪色をワントーン落とすという方も多いと思いますが、その際にアイブローの色も合わせて選んでみてください。明るいままのアイブローで眉毛を描いてしまうと、髪の毛との差に浮いてしまいます。

または、明るめの髪色の方で自眉毛が豊富にある!という方は、マスカラで眉色を整えたり、脱色したりして色を抜くこともオススメです。真っ黒の眉色だと、髪色に合わないですからね。

眉毛と髪の毛の色
画像出典: fotolia

まとまりを作って、トーンUP!

いかがでしたか?ポイントは、「髪の毛と眉毛」です。

遠くから見てもサラサラでツヤのある髪の毛作りと、眉毛の色を合わせて、お肌のトーンをUPしましょう!

執筆者:
HARAKO

LINE@で美LAB.を

友だち追加数