結婚が遠のく!女性がハマる「ダメ恋あるある」3つの回避策 結婚が遠のく!女性がハマる「ダメ恋あるある」3つの回避策
画像出典: fotolia

結婚が遠のく!女性がハマる「ダメ恋あるある」3つの回避策

2017年10月31日
将来結婚して幸せになりたいのに、「ダメ恋愛」にかまけている独身女性はいませんか?今回は、アラサー女性にありがちな「ダメ恋愛」を分析。幸せにブレーキをかけている恋から脱却する方法を探ります。

ダメ恋あるある1.元カレを引きずっている

20代の頃に大恋愛をしたアナタ、元彼を忘れられていますか?ずるずると関係を続けていませんか?失恋の気持ちをうまく成仏させられず、30代に良い恋愛ができない人は案外多いのです。

昔の恋を忘れるには、新しい恋愛が一番。しかし、次の恋にも「カレのような人」と昔の男を要素を求めてはいけません。

新しい男性は、どんなふうに自分を愛してくれるのか。まったく新しいものを期待して、恋を見つけるようにしましょう。

元カレを引きずっている
画像出典: fotolia

ダメ恋あるある2.ベッドインのタイミングが早い

お泊りに誘われたら「大人の恋ってこんなもんでしょ……」なんて、付き合う前からベッドインを許していませんか。

やっと彼氏ゲット!と思いきや、そのあと関係が続かないことがほとんど。身体だけの関係に成り下がり、傷つく女性は多いものです。

「付き合うまではお泊りしない」これは恋の大原則です。一度許してしまったら、本命への巻き返しの確率はほぼゼロです。本気で付き合いたかったら、「寸止め」にして、彼を追いかけさせるのが得策です。

ベッドインのタイミングが早い
画像出典: fotolia

ダメ恋あるある3.既婚者との恋愛

既婚者にばかりハートを奪われる女性がアラサー近くになると増えてきます。

たしかに彼らは落ち着いているし魅力的です。しかし、冷静になって考えて。一線を越えてしまえば地獄が待つばかり。「既婚者は魅力があって当たり前」そう割り切って、心が引きずられないように気を引き締めましょう。

私たちが恋すべき相手は独身男性なのです。既婚者と比べれば少し未熟に感じるかもしれません。しかし、長い目で自分の幸せを考えれば、独身男性一択。目先の幸せだけにほだされないよう、気をつけましょう。

既婚者との恋愛
画像出典: fotolia

感情に流されない

「ダメ恋愛」に走ってしまうのは、「わかっちゃいるけど」と感情の波に流されてしまうから。しかし、流される前に立ち止まって考えたいものです。

感情の流れを止めるのは、なかなか難しいという人は、友達への協力を頼みましょう。電話で話を聞いてもらったり、飲みに付き合ってもらうなど、他のことに気を向けて。貴重なアラサーの時間に、毒になる恋愛はしないよう努力しましょう。

執筆者:
東 香名子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

恋愛カテゴリから探す