既婚者ばかりよく見えるのはなぜ?結婚した男の「謎の魅力」の正体 既婚者ばかりよく見えるのはなぜ?結婚した男の「謎の魅力」の正体
画像出典: fotolia

既婚者ばかりよく見える…。結婚した男の「謎の魅力」の正体

2017年10月29日
既婚者ばかりよく見えてしまう。好きになる人はいつも既婚者。こんなふうに考えるアラサー女性には意外に多いものです。

独身女性にとっては、謎の魅力を持つ「既婚男性」という生き物。彼らが良く見えてしまうのはなぜか。その理由を探りました。

家庭持ちの男は「やさしい、落ち着いている」

独身男性と比べて、彼らはどこか落ち着いて見えますよね。そのどっしりとした雰囲気に心惹かれる女性もいるでしょう。

彼らは家庭を持つことで、自信と責任を持ち、頼もしい男性としての魅力が備わります。毎日女性と暮らしているのもあり、女性の扱いにも慣れています。だから優しくしてくれる、と感じるのです。

やさしい、落ち着いている
画像出典: fotolia

独身特有の「焦り」がない

独身男性は、相手を見つけようと必死になっている人もいますよね。そんな余裕のない人にドン引きした経験もあるのではないでしょうか。

一方で既婚男性は、すでに奥さんという相手がいるため、必死になって探すことはありません。少しくらい社内の女性に嫌われても、へっちゃらという表情。そんな背景から、余裕の表情が生まれているのでしょう。

奥さんの手入れが行き届いた「身だしなみ」

独身男性と比べて、既婚男性は小奇麗な格好をしている人が多いですよね。身だしなみがきちんとしているのは、奥さんの管理が行き届いているからではないでしょうか。

少し鼻毛が出ていれば、奥さんからの注意を受けるはず。靴が汚れていれば、磨いているのでしょう。どんなに冴えない男性上司でも、意外とシャツにしっかりアイロンかかっていたりもします。独り暮らしの独身男性に比べれば、小奇麗に見えるのは当然なのかもしれません。

きちんとした身だしなみ
画像出典: fotolia

既婚男性は奥さんが手がけた「作品」にすぎない

以上、既婚者の魅力について見てきましたが、それらは結婚する前から備わっていたものではありません。全てが、奥さんがいることによって出来上がった魅力。しいて言えば、「奥さんの作品」なのです。

仮に、素敵な既婚男性と一線を越えてしまいそう……という独身のあなた。他の女性が仕立てあげた作品に、心をささげたいと思いますか?

それよりも、ダイヤモンドの原石である独身男性を見つけて、あなたが魅力的に磨いていくべきです。そのほうが、変な不倫で心を傷つけることがなく、女の麗しいプライドが保つことができると思いますよ。

執筆者:
東 香名子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

恋愛カテゴリから探す