ママにピッタリ!妊娠中&出産後に使えるお役立ちコスメ3つ ママにピッタリ!妊娠中&出産後に使えるお役立ちコスメ3つ
画像出典: fotolia

ママにピッタリ。妊娠中&出産後に使える、お役立ちアイテム3つ

2017年11月22日
妊娠中や出産後に使えるコスメが分からない!とよく耳にします。最近、増えてきつつありますが悩みを抱えるママさんたちにおすすめな、ケアアイテムを3つご紹介します。

おすすめのコスメは3つ

妊娠や出産は女性にとって、一大イベント。しかしながら、細かい情報まではなかなか分からないもの。

そんなママのお悩みを解決してくれるかもしれない、オーガニックケアアイテムをご紹介します。

1.amritara(アムリターラ)/沖縄アロエベラの贅沢あら搾り フルーティー粒食感

アムリターラの沖縄アロエベラの贅沢あら搾り フルーティー粒食感。アロエベラの果肉のジュースです。沖縄県のヤンバル地方で無農薬で栽培されたアロエベラ。「アロイン」を含む外側の皮が入らないよう、丁寧に除去されています。

アロエベラジュースは200種類以上の栄養素を含んでいるため、ママが飲むことで赤ちゃんにも栄養が。ママでなくても健康や美容、腸活、さらにはダイエットにもおすすめです。

つぶつぶの食感とほんのりと甘い味わいがクセになりますよ。

贅沢あら搾り フルーティー粒食感
画像出典: fotolia

2.INTIME(インティメール)/バーシングオイル

フィトテラピーの第一人者である、森田敦子先生が女優の小雪さんのために開発したマッサージオイル。32週目以降に、会陰部分を優しくマッサージすることで会陰を柔らかくしてくれるというもの。お肌の調子を整え、保湿もしてくれます。

さらには出産後の回復のサポートにも役立つので、妊娠から出産までは手放せない逸品。

もちろんママでなくても、膣周りのケアとしてオイルを取り入れることはとても大切なこと。

適量を指先にとったら会陰にまんべんなくのばして、軽くプッシュしてマッサージしてみましょう。出産前の時には親指の腹を使って会陰の入り口を広げるようにしてマッサージ。

香りも爽やかなので、使い心地が心地よいのも魅力です♡

バーシングオイル
画像出典: fotolia

3.BADGER(バジャー)/ママバーム

出産後に役立つ、『バジャー』のママバーム。ママと赤ちゃんをつなぐ、かけがえのない時間といえば授乳ですよね。授乳をし始めると、赤ちゃんが乳首を口にするので痛みや、乾燥が伴いやすくなります。

そこで活躍するのが、こちらのママバーム。乳首をしっかりと保湿することで、乾燥による痛みを軽減できるというわけ。赤ちゃんが乳首を口にする際には、1度拭き取ってから授乳を始めてくださいね。

ママでない方は、リップバームやハンドクリームとして保湿ケアに使えます。また持ち歩きしやすいサイズ感なので、いつでもどこでも保湿ケアができちゃいます。

ママバーム
画像出典: fotolia

妊娠中も出産後も快適に過ごすために。オーガニックなボディーケアアイテムを取り入れて、健やかな毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

執筆者:
星 有子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい