「2回目のデートに誘われない女」を脱却する方法 「2回目のデートに誘われない女」を脱却する方法
画像出典: fotolia

「2回目のデートに誘われない女」を脱却する方法

2017年10月10日
気になる彼と初デートに行けたとしても、2回目につながらない。こんな悩みを持っている人は案外多いものです。デート中、あなたは心から楽しんでいても、思わぬ仕草で「2回目のデートはやめておこう」と判断されているかも。今回は、「2回目のデートに誘われない女」にならない方法を分析します。

仕事の話を情熱的にし過ぎない

恋もしたいけど仕事も好き。仕事が楽しすぎて、ついつい彼の前で仕事の話を一生懸命していませんか?

たしかに仕事をがんばる女性は魅力的ですが、そればかりだと逆効果。男性が「この人、俺に口説かせないようにしているのかな」と思う可能性もあります。

関係を進展させたいなら、仕事の話はおさえめに。自分のプライベートや恋愛観についてなど、ONではなくOFFのあなたを見せていきましょう。

仕事の話を熱心にしすぎないで
画像出典: fotolia

恥ずかしくても、きちんと笑顔を見せる

初デートではきちんと笑顔を見せていましたか。もともと内気な性格で、あまりたくさん話せない人や、笑顔が苦手な人は要注意。

男性から「俺といると楽しくないのかな」と脈ナシ断されてしまう可能性があります。

「だって、私、こういう性格なんだもん」と逃げるべからず。恋愛を進展させたいならば、楽しそうにニコニコすることが大切です。そうすれば、彼は「この人に受け入れられている」と良い印象を持ち、次回のデートにも誘ってくれるでしょう。

女友達といるときのテンションは封印する

女友達といると、楽しくて話が止まらなくなりますよね。勢いに任せてしゃべりまくるそのキャラは、女友達の前だけにとどめておいて。まるで友達のように、恋愛を意識させないテンションでいると、「俺、男として見られてないな」とガッカリされることもあるのです。

関係を一歩進めるためには、男女の関係を意識させることが重要。たとえブリっこでも、女友達の前とは違ったキャラでいきましょう。また、自分だけが話すのではなく、彼に会話をリードしてもらうのも大切。時には口説く隙を与えてあげるのが、次のデートにつなげるコツです。

テンション高すぎもNG
画像出典: fotolia

いかがでしたか。2回目のデートにつなげるには、初デートでの言動にも注意しておきたいところです。ポイントは、男女を意識させること、こちらが楽しんでいる雰囲気を出すこと。そうすれば、きっと2回目のデートに誘ってくれるはずですよ。

執筆者:
東 香名子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数