期待は禁物!恋愛慣れしていない男性とのデートで女性が心がけるべき作法3つ 期待は禁物!恋愛慣れしていない男性とのデートで女性が心がけるべき作法3つ
画像出典: fotolia

期待は禁物!恋愛慣れしていない男性とのデートで心がけるべき作法3つ

2017年09月28日
「これまで女性との交際経験がない」「恋愛に対して積極的になれない」など恋愛慣れしていない男性の中には、おそらく異性とのデートに慣れていない人も多いはず。ではもし、そのように恋愛慣れしていない男性とデートすることになった場合、私たち女性側はどのような振る舞いを意識すべきなのでしょうか。

“定番”や“普通”といった概念は捨てる

恋愛慣れしていない男性とのデートでは、まず「定番スポットに行きたい」「男性がリードするのが普通」などの定番普通という概念は捨てましょう。

たとえそれがあなたにとって当たり前の考えであったとしても、相手の男性からすれば理解に苦しむ考えである可能性もあります。

なにより恋愛慣れしていない男性に多くのことを求めすぎると、途端にわがままな女性であるという印象を抱かれてしまいます。彼らとのデートでは定番や普通という概念を捨てることはもちろん、自分の意思を押しつけすぎないようにもしましょう。

画像出典: fotolia

「彼は何もしてくれない」くらいの気持ちで向かう

女性の中にはデートの際、「誕生日が近いからサプライズをしてくれるかも」「前から私が行きたがっていたお店に連れて行ってくれるかも」など男性に対して勝手な期待を抱く人もいます。

とはいえ相手は恋愛慣れしていない男性です。そのように女性が心の中で勝手に抱いている期待に応えることは、彼らにとってほぼ不可能に近いことなのです。

恋愛慣れしていない男性とのデートには過度な期待は禁物! それよりも「きっと彼は何もしてくれないだろうな」くらいの気持ちで向かうようにしてみては?

そのような心構えで行くと、彼から期待に応えてもらえずに落ち込むなんてことがないのはもちろん、デート中、彼から予想外の小さな優しさやサプライズを受けた際に、大きな感動を味わうことができるでしょう。

画像出典: fotolia

彼の緊張をほぐしてあげる

恋愛にもデートにも慣れていない男性の中には、女性とふたりきりで出かけるという状況に大きな不安や緊張を抱く人もいます。もしかすると緊張から無駄に口数が多くなったり、反対にひと言も話せずに重い沈黙が流れたりする場合もあるかもしれません。

とはいえそのままでは最後までデートが盛り上がらずに終わってしまうだけ。せっかくのデートが残念な思い出にならないためにも、彼が緊張していると感じたら、まずはその緊張をほぐしてあげることを意識しましょう。

たとえば、「実は私も緊張しているんだ」と一言声をかけてあげれば、そこに共感の気持ちが生まれ、彼の気持ちも随分と楽になります。

緊張の面持ちで彼がデートの待ち合わせ場所に現れたら、真っ先にその緊張をほぐしてあげる行動を起こすことを忘れずに。

画像出典: fotolia

「ふたりで一緒に楽しい時間をつくる」のデートを

恋愛慣れしていない男性にとって、“女性とふたりきりで出かける”というイベントは、ただでさえハードルの高いもの。ましてやそこで女性からあれこれ期待を押しつけられても、彼らにはどうすることもできないのです。

もし、恋愛慣れしていない男性とデートをする機会があれば、「リードしてほしい」ではなく、「ふたりで一緒に楽しい時間をつくる」ということを意識してみましょう。

そしてお互いがお互いを思いやれるデートを実現させることができれば、彼から見たあなたの印象もこれまで以上に良いものとなるはず。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数