「話が合わない」と感じたらどうすべき? 年下彼氏とのあるある問題を解決する方法 「話が合わない」と感じたらどうすべき? 年下彼氏とのあるある問題を解決する方法
画像出典: fotolia

あれ?話が合わない…。「年下彼氏」とのあるある問題を解決!

2017年09月26日
「愛さえあれば年の差なんて関係ない」と言われることもある通り、昨今では年齢差を感じさせない年の差カップルも珍しくなくなってきました。とはいえ、長い交際の中ではときにお互いの年齢差が原因でトラブルやすれ違いが生じることもあるでしょう。そこで今回は年下彼氏との間で起こる“あるある問題”の解決策をご紹介します。

「彼氏が友達を優先」はおひとりさま時間を極めるチャンス

自分は30代、彼氏は20代という年の差カップルに起こりやすい問題のひとつが、時間の使い方に関する考えの違い。特にまだまだ遊び盛りの20代男子は、プライベートでも友人との時間を大切にします。

きっと彼との交際を続ける中で「彼は私より友達を優先する」という不満を抱くことだってあるのでは?

とはいえ、友人との時間を大切にしている年下彼氏に「私を優先して」なんてわがままを言ったところで、二人の関係が悪化してしまうだけ。

それよりも考え方を変え、彼が友人との時間を過ごしている間は、自分も趣味や勉強などの好きなことに時間をかけられる絶好の機会だと思いましょう。

そしてお互いが充実したプライベート時間を過ごすことができれば、二人の時間もこれまで以上に充実したものになるはず。

充実したプライベート時間
画像出典: fotolia

「話が合わない」は共通の趣味をひとつ見つけることで解決

カップルだけに限らず、年齢差のある相手との会話では、ときにジェネレーションギャップを感じることがあります。きっとこれまでにも彼との何気ない会話の中で「あれ、話が合わないかも」と感じた経験ってあるのでは?

そんな年齢差から生じる“話が合わない問題”は共通の趣味を見つけることによって解決しましょう。自分と彼との間に共通の趣味がひとつでもあると、たとえ他の話題では会話が噛み合わずとも、そのひとつの共通点が会話を盛り上げるきっかけをつくってくれます。

なにより、共通するひとつの趣味を通してふたりの関係もさらに良好なものとなるでしょう。

趣味を通して仲を深めて
画像出典: fotolia

年の差から起こる問題は早急に解決を!

年の差恋愛では年齢差のギャップから些細なトラブルやすれ違いが起こるときもあります。

とはいえ、それを「年齢差があるから仕方ない」で済ませてはいけません。その問題を放置し続けることにより、今後のふたりの関係に支障をきたしてしまう可能性だってあるのです。

もし年下彼氏との間で年齢差による問題が起こった場合は早急に解決策を練り、行動にうつすようにしましょう。そして一つひとつの問題と向き合っていくことができれば、本当の意味で年の差を感じない交際ができるはずです。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数