「実は……」のカミングアウトで印象アップ! 付き合い始めの彼に送りたいLINE3つ 「実は……」のカミングアウトで印象アップ! 付き合い始めの彼に送りたいLINE3つ
画像出典: fotolia

「実は私…」カミングアウトで印象アップ!付き合い始めに送りたいLINE

2017年09月25日
気になる男性と交際できると決まった瞬間とは、おそらく多くの女性にとってはこれ以上ない喜びを感じる瞬間ではないでしょうか。でも交際できたからと安心するのはまだ早い!付き合い始めに彼にどのような言葉をかけるかにより、今後の交際も大きく左右されるのです。今回は、付き合い始めの彼に送りたいLINEについてご紹介します。

「実は去年の夏あたりから気になってたの」

交際が始まったことをきっかけに、彼が喜ぶカミングアウトをしてみるという行動も、効果的なLINEのひとつです。

たとえば「実は去年の夏あたりから○○君のことが気になってたの」「だから付き合えて本当に嬉しい」というLINE。このように意外な事実をこの機会にカミングアウトすれば、当然彼も驚きます。同時にあなたの一途さを知り、照れを感じながらも嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。

なにより、ずっと相手から一途に思ってもらえていたという事実を聞いて、喜ばない男性などいません。きっとその一言をきっかけに、彼がますますあなたのことを好きになってくれるはず。

LINE
画像出典: fotolia

「もし最初に伝えておきたいこととかあったら言ってね」

カップルの中にはふたりの間で事前に決め事をつくる人もいます。もちろん、ある程度のルールは今後交際していく中でふたりの関係を守り、余計なすれ違いを防ぐことにもつながるでしょう。

とはいえ付き合い始めてすぐ、「ふたりの中で交際のルールを決めよう」と提案するのは、彼から束縛が強い女性として見られる可能性もあります。

それよりも「もし交際する中でこれだけはやめてほしいとか、最初に伝えておきたいこととかあったら言ってね」と彼の意見を尊重するLINEを送ってはどうでしょうか。これなら彼も深く考えることなく、「過度な束縛だけはやめてほしい」など、自分が交際に対して望むことを素直に口に出すことができるはず。

同時に付き合い始めから気を遣える “気遣い上手な女性” としても見てもらうことができるのです。

LINE
画像出典: fotolia

「こんな私だけど、末永くよろしくお願いします」

なんだかんだ言って、男性が付き合い始めに送られて嬉しいLINEは、やっぱり「末永くよろしくお願いします」の一言。

「本当に○○君と付き合えて嬉しい」「私を選んでくれてありがとう」などの気持ちを伝えたあとは「こんな私だけど、末永くよろしくお願いします」の一言をLINEで送ってみましょう。その一言を見た彼が思わず優しい気持ちになるはず。

なによりその丁寧な一言と姿勢を見せることで、彼から「この子を選んで良かった」と改めて思ってもらうことができるでしょう。

LINE
画像出典: fotolia

付き合い始めのLINEは今後の関係を決める第一歩

お互いに好意を抱き、交際が始まったといえども、まだ相手のすべてを知っているわけではありません。これからは交際を続ける中で徐々にお互いのことを知り、より一層関係を深めていく段階に入るのです。

その第一歩として付き合い始めのLINEでは、彼から喜んでもらえる一言を送るようにしましょう。付き合い始めからさらに良い印象を持ってもらうことができれば、彼とも良好な関係を結ぶことができ、交際を長続きさせることだってできるはず。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数