えっ、そんな時に!? 男性が結婚を決断した意外な瞬間3つ えっ、そんな時に!? 男性が結婚を決断した意外な瞬間3つ
画像出典: fotolia

えっ、そんな時に?男性が結婚を決断した意外な瞬間3つ

2017年09月24日
「彼がなかなか結婚を考えてくれない……」「別れるべきか迷ってきた」という悩みがチラホラ。それは、男女で「結婚」を意識するタイミングに違いがあるためです。

男性が結婚を強く意識するタイミングを頭の片隅に入れるだけで、会話で話題にのぼる回数も増えるかも。今回は、男性が結婚を決断する瞬間をご紹介します。

友人の結婚報告をうけたとき

「実は……俺、結婚するんだよね」という友人の一言。それに伴う「おめでとう!」というお祝いムード。やはり身をもって体感することで、自分の結婚を身近に感じやすいのだとか。

特に、恋人との仲が安定しているときの報告は影響力大。幸せそうな友人の顔を見て「俺も結婚する時には、みんなが喜んでくれるのかな」と、よく考えるきっかけになります。

また、結婚式の帰り道はロマンチックな気分になりやすいという意見も。最初こそ面倒くさく感じることもあるようですが、新郎新婦のハッピーオーラや幸せいっぱいの雰囲気につられて「結婚もいいなあ」と感じやすくなるのだそうです。

友人の結婚式
画像出典: fotolia

世間体を意識したとき

ある程度の年齢になると、どうしても結婚していることで社会的信用が得られやすくなるもの。特に男性の場合は、既婚者であることが社内での出世にまで関わってくることも少なくありません。

仕事が絡まなくても「親を安心させたい」「親戚の声が大きくなってきた」などの理由から結婚を意識し始めることも。このタイプの男性は比較的結婚の話題にも前向きなのが特徴。たしかに外的な要因ではありますが、真剣なお付き合いを求める男性も多いようです。

急な生活環境の変化

突発的に結婚を意識しがちなのが、転勤などによる生活環境の変化。ライフスタイルの変化は恋愛観をも変える力をもっています。

若い時ならともかく、結婚を考えるくらいの大人であれば「転勤が原因で遠距離恋愛」などのケースを悠長に楽しんではいられないことも。

別れる可能性もある遠距離恋愛にチャレンジするくらいなら、いっそのこと結婚してしまおう!と考える思いきりのよい男性は意外にも多いのだそう。環境が後押ししてくれるのもラッキーとして受け止めるのもいいでしょう。

環境が変われば結婚の決断にも
画像出典: fotolia

タイミングを見逃さないよう注意!

女性とは違い、男性は突発的に「結婚」を意識するのが多い傾向にあります。彼に煙たがれない程度に結婚の話をこまめに出すことで、チャンスが増える可能性はグンと高まります。

男性が結婚を決める理由は十人十色かもしれませんが、全員に共通して言えることは「思い切って決断した」ということ。彼の気持ちが「結婚したい」方向に変わる瞬間を見逃さないようにしたいものですね。

執筆者:
花輪 えみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数