出会いは二次会にあり!チャンスを掴むための二次会女子的マナー 出会いは二次会にあり!チャンスを掴むための二次会女子的マナー
画像出典: fotolia

出会いは二次会にあり!チャンスを掴むための女子的マナー

2017年09月19日
秋のブライダルシーズン。結婚式は出会いのチャンス!なんていわれますが、実は出会いが多いのはフォーマルなお式や披露宴よりも、カジュアルでより多くの友人が集まる二次会にあるといわれています。今回は、二次会をあなどるなかれ!マナーを心得て素敵な出会いに備えるための豆知識をお伝えします。

平服で来てくださいの「平服」とは!?

これを間違えると赤っ恥!平服とは「略礼装」の意味。改まった場にでても恥ずかしくない服装のことをいいますので、決してジーンズやスニーカーなどの「普段着」ではありません。

披露宴から参加される方との服装にギャップが無いように気を使いましょう。二次会が開催される場所にもよりますが、パーティー感があり露出が控えめのワンピースやスーツがお勧めです。

ドレス
画像出典: fotolia

二次会のお勧めヘアスタイル

キッチリと結い上げたアップスタイルもとっても素敵ですが、夕方や夜から開始される二次会には、ハーフアップやルーズになりすぎないダウンスタイルがお勧め。

気合いを入れすぎるのも悪目立ちですが、二次会だからといって気を抜かず、パーティーらしく華やかさのあるスタイルを心掛けましょう。

ご祝儀と会費の違いは?

幹事の方が仕切る二次会の場合、会費はとくに新札である必要はありません。また、丁寧にしようと祝儀袋に入れて渡すと、逆に受付の方の手間となりますので、できるだけお釣りの無いようにそのままお渡しすればOKです。

万が一遅刻してしまい受付の方がいらっしゃらない場合は、必ず帰りの際に幹事の方に声をかけお支払いしましょう。

ゲームや余興は積極的に

新郎新婦や幹事の方が一生懸命考えてくれたゲームや余興。だるそうに隅で見学するのではなく、積極的に参加しましょう

もし参加者に素敵な方がいたら自然に話しかけられるチャンス!友人同士で固まらず、是非笑顔で話しかけ、一緒にゲームを楽しみましょう。

ゲームを楽しんで
画像出典: fotolia

おわりに

ハッピームードとおいしいお酒で心もオープンになりがちな二次会。新郎新婦の友人や知人など、同年代が集まるパーティーは出会いがゴロゴロ。ドレスアップした自分をより魅力的にみせるマナーを身につけて、チャンスをいかしてくださいね!

執筆者:
三ツ矢 玲子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数