メンバー選びが重要!タメになる女子会とダメになる女子会の違い メンバー選びが重要!タメになる女子会とダメになる女子会の違い
画像出典: fotolia

タメになる?ダメになる?大人の女子会は「メンバー選び」が重要!

2017年09月13日
良い大人が同性同士で集まって、毎週飲み会を繰り広げる。コレって痛々しいこと?それとも、日頃の鬱憤を晴らすに必要なこと?今回は、大人の女性にとっての「女子会」の存在意義についてご紹介したいと思います。

大人になったら女子会はするな!って言われるけれど・・・

最近では、恋人が欲しいなら女子会ではなく婚活へ行った方が良い。などという一見、正論に思える風潮が取りざたされますが・・・。女子会ってそんなにイケナイことなのでしょうか?

もちろん、恋人が欲しいなら週末は女性だけで集まるよりも、異性のいる場へ出向いた方が恋のチャンスは格段に広がります。しかし、女性だけだからこそ味わえる“安心する空間”を手放したくないというのも本音ですよね。

個人的には、女子会も異性との出逢いの場も両方なくてはならい必要なものだと考えています。女同士で群れるなと言われましても、私達はやっぱり群れたい生き物なんです!

女性同士で集まる
画像出典: fotolia

二極化する女子会を見極める

しかし、女子会には厳密に言うと「質の良いタメになる女子会」と「質の良くないダメになる女子会」に二極化されます。

女子会はいわば“情報の交換場所”です。トレンドのネタ、恋愛観や人生観についての談義、将来の見通しを話し合うなど、自分とは違った人間の価値観や考えに触れる良い機会なのです。

だからこそ、たくさんの色んなタイプの同性とお話をする機会を作るべき。なので通常のメンバーで固まるのではなく、独身・既婚者・子持ちなど、それぞれにステイタスの違う女性同士を集めて互いに話し合うと、より良い時間を作ることが出来るでしょう。

反対に、いつもと同じメンバーで毎度、同じ話題、見えない将来へ不安、不満だけを語り合う愚痴会は、あまり発展性がないので、逆に疲れを感じやすくなるのでご注意を!

不満だけを語り合う愚痴会
画像出典: fotolia

女子会と異性との出逢いの場は半々に

女子会は良くも悪くも安心できる憩いの場です。婚活よりも女子会が多いという方は、もしかすると新しい出逢いや新しい環境に、自ら飛び込むことを苦手とするタイプが多いのではないでしょうか。そうだとすれば、これからは女子会の頻度を少し下げて、新しい出逢いの場にも挑戦してみて下さい。

同性同士で楽しむ時間も、異性との関係を育む時間も、どちらも大切にして過ごして下さいね。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数