大人の女にも似合うエスニック!“アーバンジプシー”をマスターして 大人の女にも似合うエスニック!“アーバンジプシー”をマスターして
画像出典: 美LAB.

大人の女にも似合うエスニック♡「アーバンジプシー」をマスターして!

2017年09月08日
今年、浮上しているトレンドキーワード「アーバンジプシー」。聞き慣れない言葉ですが、実はアーバンジプシーは大人の女性に馴染みの良い着こなしが出来る今季一番のオススメファッションスタイル!今回はアーバンジプシーとはどういうスタイルか、タイプ別におすすめの取り入れ方も合わせてご紹介いたします。

アーバンジプシーとは?

移民族が身につけていそうな深みのある色やアイテムを、都会の街並に馴染むように昇華したスタイルのことです。皆さんのイメージがつきやすい、エスニックファッションを思い浮かべて頂いて良いと思います。

このエスニック系のスタイルにメタリックなバッグや、カッコいい黒の革ジャケットを組み合わせたMIXスタイルを指しています。

エスニックやナチュラルなアイテム一色で染めず、靴やアウター、アクセなどのワンポイントに都会っぽさを感じるモード系を取り入れると思うようなアーバンジプシースタイルを実現できます。

アーバンジプシー
画像出典: 美LAB.

大人可愛い派はエンブロイダリーから

顔立ちがキレイというより、可愛いフェミニンタイプの女性がアーバンジプシーを取り入れるなら、刺繍アイテムを取り入れましょう。甘い印象のある刺繍トップスにシックなグレーや黒のボトム、またはジャケットで辛さをプラス。

そうすると、持ち前の可愛さが引き立ちながら、大人の女性らしさも損なわない印象に。同様にフェザーアイテムやフリンジなど揺れ感のあるモチーフも積極的に取り入れて。

エンブロイダリーのアイテム
画像出典: 美LAB.

キレイ派はトライバル柄に挑戦!

端正な顔立ちで可愛いというより、キレイという言葉がぴったり来る方には、トライバル柄に挑戦して頂きたい。トライバル柄とは直線的な図形がライン状になった幾何学的なデザイン。

プリント柄の中で最もシャープでカッコいい印象を与えることから、キレイな顔立ちによく映える柄としても知られています。

秋の肌寒い時期に、トライバル柄のガウンコートをスマートに羽織ったり、クラッチバッグにトライバル柄を取り入れてみたり、全体的なコーディネートの一部に柄モノを取り入れてアーバンジプシーな装いを楽しんで

トライバル柄の小物
画像出典: 美LAB.

アーバンジプシーを取り入れてみよう!

シックな装いなのに、どこか温かみのあるスタイル。それがアーバンジプシーの魅力です。

全身をエスニック系の柄や素材で固めると、持っている服と組み合わせが難しくなりがちですが、アーバンジプシーならワンポイントのエスニックアイテムでスタイルが完成されます

出来る範囲で、好みのスタイルを追求してみてくださいね!

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数