35歳からの小柄ファッションコーデテク 35歳からの小柄ファッションコーデテク
画像出典: fotolia

35歳からはピリリと辛めに。155cm以下の小柄ファッションコーデ

2017年09月05日
20代は可愛いという言葉に嬉しさを感じていたけれど、30代になると可愛いより、キレイや品があると言われる方が嬉しい。そう、女性は変化する年齢に応じた美しさを求めるものなのです。

そこでネックになるのが、身長ですよね。もともと身長が標準以上であれば、どんな服装にも対応できるけれど、155cm以下の身長低めさんは着る洋服も選ばないといけません。そこで今回は身長に見合う、大人の小柄コーデテクをご紹介します。

曲線より直線を意識したシルエットを

女性らしさの象徴と言えば、緩やかな曲線のあるボディラインですよね。柔らかさや曲線を活かした、ふんわりスカートやウエストをキュッと絞ったワンピースは、男性からも支持されているファッションアイテムです。

しかし、小柄さんは背の低さから、既に可愛い印象を与えやすいので、服装は反対にストレートのワンピースやペンシルスカートなど、曲線ではなく直線的なシルエットを意識したアイテムを取り入れて

そうすることで、甘さが軽減されて、程よくカッコ良い印象を生み出すことが出来ます。

ペンシルスカート
画像出典: fotolia

ブラックをコーデに取り入れる

今度は着る洋服の色にも注目してみましょう。大人っぽさを引き出したい時は、色は落ち着かせて素材で上品さを表現することが鉄則です。

いつもは白のトップスを買うことが多い方は、敢えて黒をチョイスしてみましょう。特に、ボトムよりも顔周りにくるトップスの方が、見た目の印象に大きく影響があります

そのぶん、ボトムは明るい色を取り入れたり、靴やネイル、メイクはワンポイントで女性らしいレッド・ピンク系を取り入れると良いでしょう。

ブラックのTシャツ
画像出典: fotolia

洋服ではなく小物に力を入れる

シンプルなファッションを追求すると、どうしても無難にまとまりがちに。かといって、フリルやレースなどデザイン性の高い服を着ると、つい甘さが悪目立ちしてしまうのが、大人の小柄さんにとっての悩みどころですよね。

しかし、やはりファッションはミニマルであればあるほど、小柄さんはマッチします。なので、洋服は個性の強いデザインのものより、シンプルさを追求して。

その代わりにバッグ、ピアス、ブレスレットや靴などの組み合わせる小物は遊びを効かせたデザインを積極的に取り入れてみてはいかが?

小物も組み合わせると無難ではなく、オシャレさんのシンプルコーデとして認識されやすいです。

小物で遊ぶ
画像出典: fotolia

3つのポイントを意識して小柄コーデを刷新しよう!

20代は淡いパステルカラーを多用していた時期。でも、30代からは一転して、ファッションはシックなカラーを取り入れる。代わりにハイクラスで個性のある小物を持ち合わせて、ピリリと辛くスマートな小柄コーデを楽しむのが大人のオシャレ♡

小柄さん特有の小ささを感じさせず、尚且つ年齢に見合う美しさを実現できるはず!

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数