別れ=終わりではない? “忘れられない女”になると復縁率が上がるワケ 別れ=終わりではない? “忘れられない女”になると復縁率が上がるワケ
画像出典: fotolia

別れ=終わりではない!「忘れられない女」になると復縁率が上がるワケ

2017年09月14日
交際まで発展したものの、残念ながらその後別れという道を選択するカップルもいます。しかし必ずしも別れは終わりであるとは限りません。実際、これまでに一度別れを選んだにもかかわらず、「やっぱりお前じゃないとダメだ」と、男性側から復縁を申し込んでくるというケースを何度も見てきました。そして同時に、元カレの方から復縁を申し込まれる女性には、ある共通点があることに気がついたのです。

復縁を可能にするのは“忘れられない女”

彼の方から別れを切り出したにも関わらず、「やっぱりやり直してほしい」と再び復縁を申し込まれる。このような状況が生まれるのは、彼らにとって元カノが“忘れられない女”であったから。

彼の中で強く印象に残る存在になると、別れた後もふとした瞬間に思い出してもらうことができるのです。

たとえ彼に新しい彼女ができたとしても、何気ない点で元カノと比較してしまうでしょう。そして「こういうとき元カノならこうしてくれた」「今カノと比べて元カノはこうだった」という比較が後悔や未練の気持ちを生み、彼らに復縁する勇気を与えるのです。

では、そんな“忘れられない女”になるためにはどうすれば良いのでしょうか。

ふとした瞬間に思い出してしまう
画像出典: fotolia

“忘れられない女”になるためには?

彼が仕事で失敗をしたり、人間関係で悩みを抱えたりしているときは、真っ先にかけつけ、そばで支えてあげるようにしましょう。

人は気持ちが落ち込んでいるときほど、そばで支えてくれた相手の存在を強く印象に刻みます。彼が落ち込んだときに支えるという状況をつくることは、あなたの存在を彼の中で特別なものにすることにもつながるのです。

そしてそのように特別な存在になることで、別れた後も落ち込む出来事があるたびに「こういうとき、元カノなら支えてくれたのに……」と彼が思い出すことになるでしょう。それが復縁を考えるきっかけとなるのです。

相談に乗ってあげる
画像出典: fotolia

交際中の一瞬一瞬を大切に

信頼し合えるパートナーとの別れは悲しいもの。とはいえ絶対に戻ることができないというわけではありません。交際時のあなたの振る舞いによっては、時間が経った後に彼の方から復縁を申し込んでくる場合もあるのです。

そのためにも交際中は相手の存在を当たり前だと思わず、一瞬一瞬を大切に過ごすようにしましょう。

そして彼にとって忘れられない特別な女となることで、たとえ別れが訪れたとしてもすぐによりを戻すことができるはず。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい