LINEでお互いの距離が縮まる? 彼ママから友達感覚で愛される彼女になる方法 LINEでお互いの距離が縮まる? 彼ママから友達感覚で愛される彼女になる方法
画像出典: fotolia

彼ママから愛される♡友達のように距離を縮める方法

2017年08月30日
交際と結婚はまったくの別物です。彼との結婚を意識し始めると、交際時には思いもしなかった新たな悩みが生まれることもあるでしょう。二人の将来、金銭的な問題、そしてお互いの両親との関係。特に多くの女性は、後に姑となる彼の母親との相性を強く意識するのでは?

それなら結婚後に彼ママとの関係に悩まないためにも、今から友達感覚で付き合える良好な関係を築いていきましょう。

彼ママの趣味話ではとことん聞き手になる

彼ママ世代である女性の中には、夢中になる趣味を持つ人も多くいます。子育てが一段落したことにより、久しぶりに独身時代のように、自分の時間を満喫している人も珍しくはないのです。

もし彼ママに何か夢中になる趣味があるなら、その話題に興味を持ち、彼女の話を思う存分聞いてあげましょう。

自分と楽しみを共有してくれる相手というのは、年齢や性別に関係なく貴重な存在です。彼ママにとってあなたがそのような存在になることで、彼ママからもすぐに心を開いてもらえることでしょう。

彼ママと彼女のイメージ
画像出典: fotolia

彼ママが話したことは小さなことでも忘れない

女性として、妻として、母として。これまで長い人生を歩んできた彼ママですから、当然私たちよりもさまざまな経験を積み、多くの人と接してきたでしょう。同時に人を見る目も持っているため、細かい部分にまで気がつくのです。

そんな彼ママから気が利く女性と思ってもらうためにも、彼ママとの会話では一つひとつの内容をしっかり覚えておくように。そして後日会った際に「以前、ここのお菓子が美味しいって教えてくださいましたよね」「先日の同窓会は楽しめましたか?」と、それらの話題を会話のきっかけとして使うようにしましょう。

きっと彼ママからも、小さなことに気がつく女性として見てもらえます。なにより、些細なことでも覚えてくれていたという事実が、彼ママを喜ばせることにもつながるのです。

彼ママと彼女のイメージ
画像出典: fotolia

LINEでは敬語とフレンドリーさを使い分ける

昨今は彼ママとLINEで連絡をとる女性も増えています。とはいえ彼ママは恋人や女友達とは違う存在。どのようなLINEを送るべきかと悩む場合もあるのでは?

それなら普段は敬語を使いつつ、ときにくだけた感じで話す一面を見せるようにしてみましょう。

丁寧な敬語は、彼ママから礼儀正しい女性として見てもらえるきっかけをつくります。ただ、それだけでは一定の距離感から近づくことができないため、たまにフレンドリーなスタンプを送るなどのギャップを見せるのです。それにより彼ママからも親近感を抱いてもらえるようになるはず。

ただ連絡をとるだけの手段だと思わず、彼ママと友達感覚になるためのツールとしても、LINEを有効活用してみましょう。

彼ママと彼女のイメージ
画像出典: fotolia

まずは自分から彼ママに歩み寄る姿勢を見せよう

“後の姑となる存在”とだけ聞くと、それだけで不安な気持ちになる女性もいるでしょう。とはいえ彼ママも私たちと同じひとりの女性。お互いが心を開き、信頼関係を築くことができれば、家族であり友達のような仲になることだって可能なのです。

そのためにもまずは、あなたの方から彼ママに歩み寄る姿勢を見せてみましょう。そして彼ママと良好な関係を築くことができれば、彼との近い結婚生活も不安より楽しみでいっぱいとなるはず。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数