イライラ、不眠、ストレスを解消するアロマヨガ イライラ、不眠、ストレスを解消するアロマヨガ
画像出典: fotolia

イライラ、不眠、ストレスに効く「ラベンダー」を使ったアロマヨガ3つ

2017年09月01日
こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。何かの香りをかいだ途端、懐かしい記憶がよみがえった経験はありませんか?香りは、脳の深い所に刻まれているので、うまく利用すれば記憶を定着させたり、心地よい気持ちで生活したりすることに役立ちます。

香りは理性で何かを言い聞かせる以前に、脳へ直接作用するため、ダイエットや勉強など、ストレスを感じやすい場面にも取り入れて、体を快適な状態へ導くことができると言われています。今回は、イライラ、不眠、ストレスを解消するアロマを取り入れたヨガをご紹介致します。

イライラ、不眠、ストレスを解消するアロマ

ラベンダーの香りは、ストレスから来る心身の疲れを癒し、イライラ、緊張を緩和する鎮静効果があると言われています。

交感神経の興奮を鎮めるので、イライラから来る不眠にも効果的。精神を安定させる「セロトニン」の分泌を増やす成分が含まれています。

ラベンダーのイメージ
画像出典: 美LAB.

アロマを体に直接つけるスプレーやマッサージオイルとして利用する場合には、精油の分量を1%以下にするように希釈しましょう。

体に直接つけたり、脳にもダイレクトに作用するため、精油は石油から合成されたものではなく、天然由来の質が保証された「エッセンシャルオイル」を使うことをおすすめします。

スプレーは、水に精油を垂らしたものを、頭や首、肩周りにたっぷりスプレーします。

マッサージオイルは、キャリーオイル(ココナッツオイルなど)に精油を垂らしたものを、足裏や背中にたっぷり刷り込みます。

イライラ、不眠、ストレスを解消するヨガ

ディフューザーやスプレー、マッサージオイルで香りを感じながら、ヨガを行ってみましょう。

・ピラミッドのポーズ
両足を肩幅の倍以上開いて立ち、息を吸って、吐きながら上体を前に倒して深呼吸を繰り返します。頭を下に逆さにするポーズは、不安解消効果があるといわれています。

ピラミッドのポーズ
画像出典: 美LAB.

・かかと、足の親指のマッサージ
かかとには失眠という、質のいい睡眠を取りやすくするツボがあり、ストレスを解消します。足の親指も脳のツボで、ストレスを緩和します。

・腹式呼吸
お腹に手を当て、息を吐きながらお腹が凹んで吐ききるようにします。吐ききった時のお腹の力をゆるめて、自然にお腹が膨らみながら息が入っていくのを感じます。副交感神経の働きを正常に整えるので、リラックスして眠りにつきやすくします。

腹式呼吸
画像出典: 美LAB.

おわりに

いかがでしたか?ラベンダーはポプリや枕などにも使われる、非常に一般的なハーブですね。ヨガと一緒に気軽に取り入れてみて下さい。

執筆者:
美宅 玲子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数