旬のイチジクと話題のギーオイルで作る、簡単オシャレな美肌トーストレシピ 旬のイチジクと話題のギーオイルで作る、簡単オシャレな美肌トーストレシピ
画像出典: fotolia

美人の朝食♡旬のイチジク&話題のギーで作る「美肌トーストレシピ」

2017年09月14日
旬のイチジク。見た目も可愛らしく、独特の食感とやさしい甘さに癒されますよね。そんな旬のイチジクは美肌に嬉しい栄養も豊富で、女性におススメの果物なんです。今回はそんなイチジクを使った、お洒落なトーストレシピをインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。休日やちょっと早起きした日の朝ごはんに、是非お試しください!

イチジクとカッテージチーズのギーオイルトースト

旬のイチジクとヘルシーなカッテージチーズ、今話題のギーオイルを使ったお洒落なトーストは、休日の朝ごはんメニューにピッタリ!

【材料】 1人分
・イチジク 1個
・トースト用食パン 1枚
・カッテージチーズ 大さじ1
・ギーオイル 小さじ1
・ブラックペッパー 少々

【作り方】
1. お好みの厚さにスライスした食パンに、ギーオイルを薄く塗る。
2. イチジクは皮を剥き、約1cm幅にスライスする。
3. 食パンにイチジクを並べ、カッテージチーズをまぶしたら、トースターで2-3分焼く。
4. お皿にのせ、ブラックペッパーを少々まぶせば完成!

イチジクとカッテージチーズのギーオイルトースト
画像出典: fotolia

イチジクのインナービューティーポイント

イチジクには、美腸作りに欠かせない食物繊維、むくみ予防に嬉しいカリウム、「アンチエイジングビタミン」とも呼ばれる、抗酸化作用の高いビタミンEなどが豊富に含まれています。

気温の変化が大きい季節の変わり目は、身体のリズムが狂いがち。腸内環境も乱れやすい時期なので、便秘予防や肌荒れ節のためにも、食物繊維をしっかり摂ることが大切です。

ビタミンEは血流をサポートする働きもあるので、冷えが気になる方にもおススメです。

イチジク
画像出典: fotolia

ギーオイルのインナービューティーポイント

ギーオイルは、無塩バターを加熱してろ過して作られる、不純物が少なく純度の高いバターのこと。インドなど中東地域では昔から食用はもちろん、美容オイルとしても親しまれています。

細胞老化を防ぐ「抗酸化作用」の高いビタミンAやビタミンEを多く含んでいることから、美容と健康に嬉しいオイルとして、ヘルスコンシャスな人たちの間でじわじわと注目度が高まっています。

バターに劣らないコクと、豊潤でどこか爽やかな香りは、パンや焼き菓子はモチロン、グリル料理などとの相性も抜群です。

ギーオイル
画像出典: fotolia

カッテージチーズのインナービューティーポイント

カッテージチーズは、チーズの中でも低脂肪低カロリーなので、ダイエット中にもピッタリな食材です。普段の食事でつい不足しがちなたんぱく質やカルシウムを手軽に補給するのにおススメです。

さっぱりとした味わいなので、チーズがちょっと苦手…という方にも◎。トーストやサラダによく合います。

カッテージチーズ
画像出典: fotolia

いかがでしたか?旬の味覚を使った、美肌にも嬉しい簡単トーストレシピ。是非お試しください!

【参考文献】 ・「美肌美人栄養学」(X-Knowledge) 蒲生桂子/監修 ・「からだにおいしいフルーツの便利帳」(高橋書店) 三輪正幸/監修 ・「食べる美女肌セラピー」(エクスナレッジ) 伊達友美/著

執筆者:
國塩 亜矢子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数